特集 2012年7月23日

トランプタワーに地震対策をする

非耐震タワーを作ってみる

いくつかのグッズを買い込んだ。さっそく地震対策タワーの製作に移りたいところだが、そのまえに、比較のためにまずは地震対策しないでトランプタワーを作ってみる。
!
!
!
!
!
!
実は、僕はトランプタワー懐疑派である。トランプを積んで塔ができるの、もしかして都市伝説なんじゃないだろうか。正直、トランプタワーよりは、まだスプーン曲げの方ができそうな気がする。実際、いままで僕が見たことあるトランプタワーはボンドでくっつけたやつだけである。
30分くらいやって最高傑作
30分くらいやって最高傑作
余談だが、去年タイに行ったとき、夜市の路上で、寝かせたビンの上に別のビンを立てる教室が開かれていた。何人かの若者が成功し、喝采を浴びていた。
あのとき僕も参加していれば、今頃トランプなど余裕で立てられたかも知れない。僕は隣で行われていた若者のラップバトルに制服の警官が乱入(制止する側でなくラッパーとして)したのが面白くて、ついついそっちに夢中になってしまったのだ。タイ語のラップは言葉がフニャフニャしててなんか可愛かった。

念願のマイホームだ

素のタワーの脆さはよくわかった。それだけで収穫としよう。早々にあきらめて地震対策版に移るのだが、そのまえにもうひとつ下準備。家づくりだ。前ページで紹介したように、地震対策グッズの大半は壁やら床やら、家のどこかに家具を固定するように作られているのだ。
念願のマイホームは総工費800円
念願のマイホームは総工費800円
板を組み合わせて床と壁を作成。家具の前にこの家自体がものすごく地震に弱そう…。
だがここにこだわるとキリがないので無視して次へ進む。

まずは土台から

いよいよ地震対策版の制作に移る。まず最初に使うのは、こちらのグッズ。
耐震マット
耐震マット
OA機器の下に敷くタイプのやつだ。トランプが揺れないように、床の上にこれを貼る。
等間隔に並べて
等間隔に並べて
カードを設置。
カードを設置。
頼もしい粘着力。指先でグラグラしてみても、カードの足下はピクリとも動かない。土台は完璧だ。
と思って手を離した瞬間。
パタリ
パタリ
…
一瞬で倒れた。カードの足元だけとめて、肝心の上端が固定されてないからか。まあ、考えてみりゃそうだよな…。

食器棚に学べ

これを使おう
これを使おう
次に取り出したのは滑り止めマット。食器棚に敷いておくと、地震の時も食器が飛び出ない。
カードと同じサイズに切って
カードと同じサイズに切って
おお…
おお…
1段目のカードを食器棚とすると、上に乗るカードは食器である。そういった見立ての元に、食器カードの下に滑り止めマットを敷いた。マットが下のカードをグリップしてくれるため、全体がうまく固定されたのだ。
2枚目も余裕
2枚目も余裕
すごい安定感なので、崩さずに横に移動させたりできる
すごい安定感なので、崩さずに横に移動させたりできる
1段目が完成
1段目が完成
ほんとに驚くほどの安定感である。試しにちょっと揺らしてみよう。
ビクともしない
ビクともしない
ここで白状するが、こんな記事を書いておいて、僕の家はまだ家具に地震対策をしてない。そんな僕でも、さっそく今週末にでもやろう、と決心するほどの絶大な効果であった。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓