特集 2012年5月15日

空中浮遊写真を撮る方法

撮りかた

え、これどうやって撮ったの?と思うかたもいるかもしれないので(千人に一人ぐらいは)、撮影方法の説明である。
黒い布を自分の形に切る
黒い布を自分の形に切る
影ができた
影ができた
しかし人の形の影はあんまり飛んでいるように見えなかった。
中世だったら魔女裁判にかけられそうな影
中世だったら魔女裁判にかけられそうな影
そのため、人の形に切り抜いたハギレで作った丸い布を使っている。丸い布を切るところはなげやりな気持ちで切っていたので写真を撮ってない。
切った布を地面において
切った布を地面において
ハッ!
ハッ!
ぴよーん
ぴよーん
ぽーん
ぽーん
後ろに子どもがいようが浮きほうだいである。日曜日の河原はバーベキューをする家族連れが多く、布を切ったりあぐらをかいている僕がリアルに浮いていたということではない。

影TIPS

マンガで浮いてることを表現するときにこの影がよく出てくる。
足と影がくっついてると普通だけど
足と影がくっついてると普通だけど
足と影を離すと浮いてるように
足と影を離すと浮いてるように
影は落とし穴のようにも見えるが、布で作った影も落とし穴として利用可能である。
安全落とし穴
安全落とし穴
撮影を手伝ってくれたライターべつやくさんがいちばん飛んでいるように見えた。
飛んだうえに粉出しそう
飛んだうえに粉出しそう
サイババっぽい髪型が効いているのかもしれない。より飛びたいかたはパーマをかけることおすすめしたい。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓