特集 2012年3月28日

"太陽フレアスカート"を作ってみた

どこまで行っても赤い布

とにかく縫いまくり。
とにかく縫いまくり。
40箇所、長さにして22.44mをひたすら縫う。そのうち半分が、本来のフレアスカート工程で必要な長さ。うーん、記事書くのにたった今計算してみたわけだが、そうかそうだったのかーと疲れがどっと出た。
1行ずつ横に縫ってから、縦につなげる。
1行ずつ横に縫ってから、縦につなげる。
作業が夜中にかかると、階下にもしや響くかもということでミシンの速度を落として運転する。よって時間もかかる。なんか・・・今年入ってからずっとこれを縫っている気がする・・・いやいやそんなわけない。
布を縫い足すにつれて、取り回す量も増えて作業場がもっさりしてくる。
布を縫い足すにつれて、取り回す量も増えて作業場がもっさりしてくる。
お気づきだろうが、もう太陽については触れなくなってきた。縫っていても「太陽フレアかー」とか「太陽表面は恐ろしいことになってるなー」とか全然思わない。怖い怖い言われてた太陽も、布地になってしまえばカタナシである。
これも太陽なんだけどね。太陽ベルト。
これも太陽なんだけどね。太陽ベルト。
本体にベルトを縫い付ける。やっとスカートらしい作業に。
本体にベルトを縫い付ける。やっとスカートらしい作業に。
ルト部分にゴムを入れる。今回は簡単にゴム式スカートにした。決して太ったからではない。
ルト部分にゴムを入れる。今回は簡単にゴム式スカートにした。決して太ったからではない。
おお、これはまるっきりスカートではないか!当たり前だスカートを作っていたんだから。しかしあの太陽がスカートに!と、ここで太陽への畏怖がまた強まってきたのだった。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓