特集 2012年3月14日

画竜点睛を欠いたり足したりしてみる

画竜点睛で狂気が宿る

もう轢く気満々のワル車。白目黒目で印象を変えられるか。
もう轢く気満々のワル車。白目黒目で印象を変えられるか。
白目。魂抜けた。でもなんか怖い。
白目。魂抜けた。でもなんか怖い。
黒目。もうなにも迷わず轢く。百人ぐらい轢く。
黒目。もうなにも迷わず轢く。百人ぐらい轢く。
黒目の方は元のイラストより全然怖い。 瞳孔開きまくりだからだろうか。

また魂という点では白目も黒目もどちらも抜けている気がする。 さきほどは魂が宿っていたのに。
デフォルトで目がないイラスト。怖いから画竜点睛して目を入れたい。
デフォルトで目がないイラスト。怖いから画竜点睛して目を入れたい。
別の怖さになった。
別の怖さになった。
見過ぎ。
見過ぎ。
目があるのとないのとでどっちが良いかは非常にむずかしい。どっちもイヤだから。

画竜点睛を欠いても欠いてなくてもなんかダメだというレアな例である。 日本語ってむずかしいですね。
上を向いてたら犯罪者を捜せないと思う。
上を向いてたら犯罪者を捜せないと思う。
これで検挙率アップ間違いなし。
これで検挙率アップ間違いなし。
もう目を付けるのが楽しくなって白目のこと忘れてます。

最終的にはなんだかよく分からなくなって遊んでしまった。 目を描き入れるかどうかより、黒目がでかいことの方が全体の印象を大きく変える力が強い。

とはいえ目を入れると確かに魂が入るから画竜点睛を欠いてはいけないのだろう。 ただあまり目を力強く入れすぎると、変な迫力が出るからほどほどにがんばっていこうと思う。
人に付けるとインパクトがより大きい。
人に付けるとインパクトがより大きい。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓