特集 2011年11月11日

九州の水族館めぐり

かごしま水族館 (1997年5月~)
かごしま水族館 (1997年5月~)

● いおワールド かごしま水族館

お次は鹿児島にある「いおワールド かごしま水族館」。「いお」って何だろう?と思ったが、パソコンで「いお」と入力すると「魚」に変換される。

ここには世界最大の魚・ジンベイザメがいる。(全国で5箇所しかない。九州では唯一)
入ってすぐ、海の中のようなトンネルをエスカレーターで上がっていく。
入ってすぐ、海の中のようなトンネルをエスカレーターで上がっていく。
その先に待っているのはジンベイザメがいる大水槽。
その先に待っているのはジンベイザメがいる大水槽。
ジンベイザメ。
ジンベイザメ。
が、連れてった息子(当時3歳)が入ってすぐのエスカレータで「こわい」と言いだし、ややこしい男になってしまった。(コノヤロウ…)

その上、ゴールデンウィークに行ったので、とんでもない人の多さで身動きが取りづらく…
お土産を買うにも苦労するくらいの人の多さだった。ゴールデンウィーク中の水族館がこんなにも混むものとは…。
お土産を買うにも苦労するくらいの人の多さだった。ゴールデンウィーク中の水族館がこんなにも混むものとは…。
というわけで結局、残念ながらちゃんと見られなかった。。

で、そそくさと出てきてしまったのだが、ここはなんと、外でも魚を飼っているのだ。
完全に水族館の外。周囲が水路になっており、そこにマンボウがいた。
完全に水族館の外。周囲が水路になっており、そこにマンボウがいた。
野良マンボウ?!
身体半分をブッツリ切ったような姿のマンボウが悠々と泳いでる姿には、「こんなふうに泳ぐのか~」と、とても感動した。

他にもシーラという魚も泳いでいた。
ここで釣りはアウトだろう。
ここで釣りはアウトだろう。
ホームページによると普段はイルカを展示しているそうだ。(ここはいずれリベンジに来たい)
かごしま水族館のキッズコーナー。
かごしま水族館のキッズコーナー。
水族館の定番その7:キッズコーナー

小さい子供専用のキッズコーナーを設置してる水族館も多い。子供が機嫌を損ねた時とか純粋に楽しませたい時などに大変重宝するが、延々とここで遊び続け、なかなかこの場を離れようとしない子供に逆に手を焼く結果にもなりかねない。
海きららのキッズコーナー
海きららのキッズコーナー
うみたまごのキッズコーナー
うみたまごのキッズコーナー
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓