特集 2011年11月5日

書きなれない文字で達筆になろう

地図記号

さらに上手くかけるとカッコイイものはないかと色々考えてみた。やはりこれだろう。
地図記号400(日本地図センター)。450円。
地図記号400(日本地図センター)。450円。
そう、地図記号である。

眺めるだけで心踊る地図記号。これをキレイにかけるとかなりカッコイイ気がする。地図記号を上手く書ける男。「趣味は地図記号を書くことです」。合コンでもバッチリのつかみだ(多分)。
モテ地図記号。
モテ地図記号。
こちらも書き取り用紙を用意した。
実ってます「果樹園」
実ってます「果樹園」
レ点じゃないよ「畑」
レ点じゃないよ「畑」
テンテンテン「茶畑」
テンテンテン「茶畑」
立派な鳥居「神社」
立派な鳥居「神社」
踊っている風「発電所』
踊っている風「発電所』
ビビビ婚ってあったよね「電波塔」
ビビビ婚ってあったよね「電波塔」
眩しい青春「高等学園」
眩しい青春「高等学園」
いい湯だな、お馴染み「温泉」
いい湯だな、お馴染み「温泉」
これもお馴染み「郵便局」
これもお馴染み「郵便局」
夢の名残「城跡」
夢の名残「城跡」
これで地図記号も書き放題である。好きな地図を印刷して手書きで地図記号を書きこめば、例えばご近所を茶畑で埋めたり、自宅の横に城跡を配置したりできるわけである。シムシティ状態だ。
憧れの「おんせん」も
憧れの「おんせん」も
「しろあと」は意外と難しい
「しろあと」は意外と難しい
IT文字、地図記号それぞれ、プリントアウトして練習できるPDFをご用意したので、興味のある方は是非どうぞ。

記憶もなぞる

小学生以来の「書き取り」、そして「なぞる」という作業。パソコンや携帯で文字を打つことが多い昨今。紙に向かって延々と何かを書くという作業は、思いの外色々な記憶や感覚を思い出させてくれた。鉛筆は2Bが好きだったなとか、 赤白帽をウルトラマンかぶりしたなとか、教室の床をワックスがけした後はテンションあがったなとか。今回のIT文字や地図記号だけでなく、音符やリサイクルマーク、交通標識など、なぞると楽しそうなものが世の中には沢山あるので、皆様も是非なぞって頂いて、一緒に昔の記憶もなぞってみてはいかがでしょうか(上手いこと言えた)。
地図記号の本に載っていた言葉。神田川先生の「料理は愛情」に近いパッションを感じる。
地図記号の本に載っていた言葉。神田川先生の「料理は愛情」に近いパッションを感じる。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓