特集 2011年10月26日

パイナップルにとりつかれたラーメン屋

本気でパイナップルに命を賭ける男!

パッと見た感じ、パイナップルが上にのっかってはいるものの、見た目はわりとフツーの塩ラーメン。しかし店長さんによると、スープの半分くらいはパイナップルジュースらしいのです。

ちょっとしたトッピングとしてのパイナップルではなく、味の主軸にパイナップルを据えたかなり本気のパイナップルラーメンなのだ!
スープからは特にパイナップルのニオイなどはしませんが……
スープからは特にパイナップルのニオイなどはしませんが……
パイナップルジュース+塩ラーメンってどうなっちゃうんだ!? とドキドキしながら一口食べてみると……ん、意外とアリ!

ジュースがガッツリ入っているというわりにパイナップル味はそんなにキツクなく、塩味にほんのりと甘酸っぱさが加わってサッパリ感が増しています。

さらに、煮干しや昆布からとった魚介系スープのクセをパイナップルが押さえてくれている感じもあり、予想以上に飲みやすい!
普通の味付玉子って茶色ですが、ここのはうっすら黄色がかっている程度
普通の味付玉子って茶色ですが、ここのはうっすら黄色がかっている程度
そしてウワサの「パイナップル味」の味付玉子ですが、パイナップルジュースに漬け込まれた玉子はほんのりとパイン味になっており、ちょっとお菓子っぽい感じで美味しいんだ。
!
チャーシューは、さすがにフツーのものなのかと思いきや、こちらもパイナップルと一緒に漬け込んでいるんだとか。

パイナップルの味はついていませんが、肉を軟らかくする酵素でフルッフルのトロットロになっています。
!
こちらは「パイナップル酢」。スープの味に飽きてきた頃、コレを入れると味が変わって、また食が進むのです。
!
--しっかし、どうしてラーメンにパイナップルを入れようなんて思ったんですか。

「修業をさせてもらっていたお店で、若手のチャレンジの場として時々、実験的な限定ラーメンを作らせてもらう機会があったんですよ。その時はそれこそチョコレートラーメンだとか桃ラーメンだとか好き勝手に作ってたんですけど」

--チョコレートラーメン……!?

「まあかなり賛否両論でしたけどね(笑)。その中でパイナップルラーメンはわりと評判よくって。実は、以前からパイナップルが好きなこともあって食材としての魅力には注目していたんですけどね。パイナップルって酢豚に入ってたり、ハンバーガーに挟まってたり、わりと料理と相性がいいじゃないですか」

--パイナップル in 酢豚は好き嫌い分かれますけどねぇ(笑)。それにしても、独立してやっと自分のお店を作れる! っていう時にパイナップルラーメンの専門店にするっていうのはかなりの冒険ですよね。

「そうなんですけど、修行中にさんざん普通のラーメンは作ったから飽きちゃって(笑)。やっぱり誰もやったことのないラーメン屋をやらなくちゃ面白くないじゃないですか。おかげで最初は店の内装とかばっかり考えてて、肝心の味は手つかずだったんですけど」
わざわざ取り寄せているというパイナップルビール
わざわざ取り寄せているというパイナップルビール
トイレの案内貼り紙が「トトトトトイレ」となっています……
トイレの案内貼り紙が「トトトトトイレ」となっています……
--修業時代のお師匠さんが食べに来られたことってあるんですか?

「ビミョーっていってました(笑)。でもそれは褒め言葉だと思ってますけどね。教わった通りのラーメンを作っていたら興味も持ってくれないような人なんで」

--今後、挑戦してみたいラーメンってありますか?

「このお店は一店舗目なんで、話題を集めるためにこういう内装にしたり、パイナップルを前に押し出したラーメンにしてるんですよ。だから今は面白6:味4くらいの力の入れ方なんですけど、一見フツーに見えるけど実はパイナップルを使っていて、メチャクチャ美味しいという、味に全力投球なパイナップルラーメンを作ってみたいですね」

--……パイナップルは必須なんですね。

「パイナップルって魅力的な食材なんで、まだまだ色々アイデアはありますからね! たとえば普通、とんこつスープって冷やすと脂が固まっちゃうから冷やしとんこつって不可能なんだけど、パイナップルを入れれば脂を溶かす成分があるんで、可能になるんじゃないかなーとか……」

次々と飛び出すパイナップルへのこだわり&うんちく。そして「ホントにこの人パイナップル好きなんだなぁ……」と思わせてくれたのがこの一言。

--いくら好きだっていっても、毎日これだけパイナップル見てたら食べたくなくなるんじゃないですか。

「そんなことないですよ、仕込みの途中でちょいちょいつまみ食いしてますもん!」

コレは本物です!
パイナップルの飴。コレもちょいちょいなめているらしいです
パイナップルの飴。コレもちょいちょいなめているらしいです
実はパイナップル以外のラーメンにも挑戦中だそうで、月一くらいで限定で出しているんだとか。10月の限定ラーメンは「カキ(柿)ラーメン」……どんななんだろ?
実はパイナップル以外のラーメンにも挑戦中だそうで、月一くらいで限定で出しているんだとか。10月の限定ラーメンは「カキ(柿)ラーメン」……どんななんだろ?
発音はできるけど、文字にすると難しいですよね
発音はできるけど、文字にすると難しいですよね

究極のパイナップルラーメンが食べたい!

一世一代の大勝負である第一号店舗をパイナップルラーメン専門店にしてしまう、明らかにムボーなチャレンジながら、話題性と意外な味でとりあえずの成功を収めている「パパパパパイン」。

店長さんのパイナップルへのこだわりもハンパなく「そんなにパイナップルが好きなのにどーして果物屋さんやフルーツパーラーを作らなかったのだ!?」と思ってしまうほど。

まあ、大好きだという「パイナップル」と「ラーメン」の道を突き進んでもらって、いつか究極のパイナップルラーメンを食べさせてもらいたいものです。
●パパパパパイン
東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F
【電話番号】03-3247-2181
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】不定休
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓