特集 2011年10月31日

しょうゆかけすぎ機とUSBしょうゆ差し

さっそく加担しましょう

唐突だが、工作の時間である。材料。
しょうゆ差し、小ネジ、コルクボード、ステンレスフレーム
しょうゆ差し、小ネジ、コルクボード、ステンレスフレーム
工程1.長いフレームをコの字型に曲げる。
コの字のサイズはしょうゆ差しの直径に合わせること
コの字のサイズはしょうゆ差しの直径に合わせること
工程2.しょうゆ差しをマジックテープでフレームに止める
コの字の開口部は、しょうゆ差しの背中(差し口がない方)に
コの字の開口部は、しょうゆ差しの背中(差し口がない方)に
接点の3ヵ所を止めれば充分
接点の3ヵ所を止めれば充分
工程3.コの字型のフレームの先に、短いフレームをネジ止めする。
可動するようにネジ止めは緩く。
可動するようにネジ止めは緩く。
工程4.コルクボードにフレームの先を差し込み、固定する。
自立させる
自立させる
最初のプロトタイプはこれで完成である。しょうゆ差しの丸い頭が、スターウォーズのR2-D2やアンドロイド携帯でおなじみのドロイド君を彷彿とさせる。また前後にスイングしておじぎをする姿は、水飲み鳥のおもちゃを思わせる。
しかし、こんなキュートな姿ではありながら、必要最低限の機能は充分にそなえているのだ。

色水でその性能を確かめてみよう。
これ単体でしょうゆをかけすぎることが可能
これ単体でしょうゆをかけすぎることが可能
充分な機能を有していることがおわかりいただけただろうか。

醤油かけすぎ機として。

醤油かけすぎ機とは

この工程で何が作られるのか、いままであえて説明してこなかった。何を隠そう、醤油かけすぎ機である。

この記事の目的は、この醤油かけすぎ機をどんどんビルドアップしていくことで、しょうゆかけすぎた問題について「考えすぎてよくわからなくなった」レベルまで人々の意識を高めることである。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓