特集 2011年9月23日

コンビニレアおでんハンティング

「ゲートシティ大崎」内のローソン
「ゲートシティ大崎」内のローソン

ローソンはおでん豊富

JR大崎駅。川口からここまで来ると、さすがにちょっと遠出したなという気になる。

個人的な話になるが、ローソンがある「ゲートシティ大崎」では、昨年友人が結婚式をあげて、僕はそこで二次会の司会をやった。

あの時は、うちからここにおでんを買いに来ることになるとは思わなかった。結婚からおでんまで、僕にとっては振り幅の大きい町である。
ローソンのおでんは、これまで見たどのコンビニのおでんよりも、ぎっしり詰まっていた。

ここに来るまで「レアおでん」以前に「おでん自体の取扱いが少ない」という目にあってきたので、この状況は嬉しい。
たくさんのおでんダネたちからの祝福です!ワーワー
たくさんのおでんダネたちからの祝福です!ワーワー
きっと去年ここでやった結婚式の日も、ローソンのおでんはこんな風に満杯だっただろうな。そう考えると、また一つ温かい気持ちになる。

しかし…事前に調べていたレアおでんの「いろどりお野菜天」はここにもなかった。もう、これはそういうものはないと考えようと思う。
その代わり、現地で見つけたレアおでん「ポトフ風ロールキャベツ」をゲット
その代わり、現地で見つけたレアおでん「ポトフ風ロールキャベツ」をゲット
ロールキャベツにケチャップをつけて食べるおでんである。珍しい。おでんのダシばかり食べている舌に、ケチャップの酸味が電撃のように走った。
もう一つ「かにかま」も
もう一つ「かにかま」も
こちらの「かにかま」は、ネット調べでは「サークルKサンクスにしか置いていない」はずのおでんだった。しかし、ここローソンにはおいてある。…さっきから下調べ通りに全く行っていないことを考えるとサークルKサンクスに置いていない可能性も大いにあるため、確保した。

企画の重要な前提が崩れているんだが、とりあえず見つけて嬉しい気持になれたので、良いことにしよう。かにかまは色合いが紅白でめでたい。
セブンイレブンとは対照的に通常通りのテンションだったサンクス
セブンイレブンとは対照的に通常通りのテンションだったサンクス

サークルKサンクスは気負わない

最後に向かったのはサークルKサンクス。本社は愛知県だが、東京の勝どきに「東京本部」というものがあるらしい。

行ってみたら、東京本部から一番近いサンクスは、公団住宅の一階にこじんまりとくっついていた。
店の中も全く気負っていない雰囲気だ。店員さんに「ここ、本部から一番近いサンクスですよね?バイト大変じゃないですか?」と聞いてみる。

「たしかにえらい人もよく来ますよー、大変と言えば大変、アハハ」とずいぶんリラックスした返事が返ってきた。職場の雰囲気は良さそうだが、おでんはあるのか。
かなり少ない
かなり少ない
「やっぱりこんな日だと、おでんダネも少ないですよね…」と思わず口に出したら、「いや、真冬でもこんなもんスよ」とのこと。そんなもんなのか。

レアな牛スジ

レアでは唯一、「牛スジ」があったのでそれを購入した。それにしても、ネットでの下調べでは「牛スジ」はサンクスだけのレアおでんのはずなのだが、他のコンビニでも見たことがあるような気がする。

ちょっと尻すぼみで終わってしまうな…と思って牛スジを食べてみたらびっくりした。甘辛いのだ。
カップ底のツユの色に注目。黒い
カップ底のツユの色に注目。黒い
これ、明らかにおでんじゃない。どちらかというと、牛スジの「どて煮」じゃないだろうか。コンビニで食べられるとは思わなかった。サークルKサンクスの牛スジ、相当レアである。
最後の最後で意外な物を食えて嬉しい
最後の最後で意外な物を食えて嬉しい

レアおでは一期一会

下調べをしたのだがほとんど役に立たず、最後の方はほとんど僕の主観で「レア」を決めつけることになってしまった。やってみてわかったのは予め狙いを付けることの難しさだ。

もしも、今後コンビニの店頭で「レア」だと感じたら、もうその場で注文して食べちゃった方が良い。次にはもういつ遭えるかわからないのだから。
コンビにおでんは肉っぽいメニューが増えてきているな、と感じました
コンビにおでんは肉っぽいメニューが増えてきているな、と感じました
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓