特集 2011年8月22日

塩豆腐からの○○豆腐作り

一見やけくそ

調味料×豆腐については、各種調味料が豆腐に馴染みきらなかった。

豆腐が個性を出したり消したり落ち着かなかったように思う。調味料たちに抵抗して暴れた感じを受けた。

豆腐、思った以上に予想の付かない行動をする。ちょっとやそっとじゃ人を乗らせない裸馬だ。

で、だ。だったら、もうガツンとチャレンジングをやってもいいんじゃないか。あえて豆腐の暴走に身をまかせようと思うのだ。

人はそれをやけくそと呼ぶ。
そして用意した食材。ビスケット。ザ・やけくそ
そして用意した食材。ビスケット。ザ・やけくそ
荒めにくだいてはりつけて、クッキングペーパーで巻いた
荒めにくだいてはりつけて、クッキングペーパーで巻いた
ツナの油漬けは、ごま油のリベンジでもある
ツナの油漬けは、ごま油のリベンジでもある
挟み込んだら、今度はクッキングペーパーで水も吸い取るぞ
挟み込んだら、今度はクッキングペーパーで水も吸い取るぞ
ベーコンは、単純に豆腐を巻きやすいかなと
ベーコンは、単純に豆腐を巻きやすいかなと
さらにスライスチーズ。豆腐がチーズみたい! ともてはやすなら、そもそもチーズで挟んで寝かせればいいじゃない
さらにスライスチーズ。豆腐がチーズみたい! ともてはやすなら、そもそもチーズで挟んで寝かせればいいじゃない
キムチはこのまま食べれば確実に美味しいだろうところをあえて
キムチはこのまま食べれば確実に美味しいだろうところをあえて
このキムチ、パッケージが以前は顔写真だったがイラストに変わっていた。でもプレゼントのエプロンに似顔絵をプリントするあたり懲りてなくてやるなと思う
このキムチ、パッケージが以前は顔写真だったがイラストに変わっていた。でもプレゼントのエプロンに似顔絵をプリントするあたり懲りてなくてやるなと思う
「ごはんですよ」はやけくそ、というよりはむしろ安全パイか
「ごはんですよ」はやけくそ、というよりはむしろ安全パイか
と、思いきや見た目はけっして油断できない風情を出してきた
と、思いきや見た目はけっして油断できない風情を出してきた

やけくその裏に実は自信

だだだーっとやけくそ風に紹介してみた。でも実は全体的に考えぬいての選抜したつもりなのだった。

勉強? やってない、やってないってばー! と言いながらがっつりやってるパターンだ。はだか馬? そんな乗りこなせるわけないじゃーん! と言いながら手綱と鞍を着々と装備したのだ。

ベーコン豆腐とチーズ豆腐は食べる前に焼く。
ビスケット豆腐は豆腐の水分でふやけたところに黒蜜で甘みを足す。
勝利するための作戦がある。

キムチ豆腐と「ごはんですよ」豆腐は、さきほど焼肉のタレなど調味料だけだとややぼんやりしてしまった部分を海苔や白菜など具の存在感でカバーできるんじゃないかと思ってチョイスした。

暴れるはだか馬、豆腐に一矢報いることができるだろうか。

これがなんと、できた。
「ごはんですよ」って商品名じゃなくて言葉だと思うと何がなにやら。改めて、思い切った商品名に思いをはせる
「ごはんですよ」って商品名じゃなくて言葉だと思うと何がなにやら。改めて、思い切った商品名に思いをはせる

豆腐、きみ性格変わった?

調味料のときと同様、豆腐に素材をまとわせてペーパーでくるんで丸一日。

取り出してみるとそれぞれ出た水でキッチンペーパーがずっしりしっとりしている。ここまでは先ほどの調味料勢と同じだ。
開封前はこのように水気でずっしり(これは「ごはんですよ」)
開封前はこのように水気でずっしり(これは「ごはんですよ」)
ツナ缶豆腐からも水が出たぞ
ツナ缶豆腐からも水が出たぞ
だが結果は違った。

今回はどれも豆腐の味がちゃんとマッチしたのだ。

調味料の味に見え隠れして何がなんだか分からなくなってしまったのと比べると、豆腐が個性を打ち出しつつ、巻いた材料と仲良くしている。

昨日はあんなに暴れていた馬が今日は。馬の性格って1日でこんなに変わるものだっけ、もしかしたら、違う馬なの?

ツナ缶だけは見た目そのままの味

ただ、ツナ缶だけはあまりにも豆腐が豆腐として残りすぎた。
豆腐にツナが乗っている。この、見たままの味
豆腐にツナが乗っている。この、見たままの味

ツナと豆腐 ツナ缶豆腐

・豆腐とツナだ
・しっかり水切りした豆腐にツナを乗せたものとほぼ同じ
・豆腐の食感はただの水切り豆腐に比べクリーミーではあるか
豆腐がクリーミーにはなったのだが、見たままの味すぎて期待を超えない
豆腐がクリーミーにはなったのだが、見たままの味すぎて期待を超えない
油の効果か豆腐がクリーミーにはなったと思うのだが、味がいかんせん豆腐とツナだ。こういう結果だと何も言うことがなくなってしまう。

しばらくイスに座ってぼんやりした。

でも、じゃあツナ缶豆腐にどうなって欲しかったかというと明確なビジョンも打ち出せず、悪いのはツナ缶ではなくチョイスした自分なのだとツナ缶に頭を下げた。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓