特集 2011年8月16日

お寺プロレスに行ってきた

正義は勝つ、でなくてはいけない!

やはり祭りといえば夜。しかしギリギリの小雨がいまだ降り続ける…それでも7時から始まったプロレス後半戦はお客さんも増えて賑わいアップ!子供も増えたし、祭りムード。とりあえず悪の勝利→雨天中止、は免れた。

後半戦最初の試合は善悪関係ナシな大型選手ふたりのシングルマッチ。プロではなくても、ぶつかりあいの迫力は言葉なしで魅せるプロレスの王道。
昼から比べると席もずいぶん埋まりました。
昼から比べると席もずいぶん埋まりました。
時にはバッチンバッチン張り合い、
時にはバッチンバッチン張り合い、
強烈なスープレックスでも見せる!
強烈なスープレックスでも見せる!
豪快な試合展開もあって、選手の友人系のお客さんから「地元であるから来てみた」系のお客さんまで惹きつけた後半初っ端。こんな時間だけに、お酒も進んだ人も多いのもまた良し。
順調に増えていく机の上の瓶の数。
順調に増えていく机の上の瓶の数。
そしてメインイベントは主宰の雫あき選手が登場。過去取ったメダルを鷲掴みにして現れるのがイカス!初見でも「この人はどうやら凄いらしい」とイッパツで伝わります。

対するは前半戦で反則を繰り返してたヒール軍団!お寺プロレスの名前を賭けての一戦です。仏教が勝つか?悪が勝つか?漫画でいえば『孔雀王』みたいな対決だ。
女子選手と舐めるなかれ。実はアマレスの実力者でもある雫代表。
女子選手と舐めるなかれ。実はアマレスの実力者でもある雫代表。
しかしセコンドも割り込む相手チームにボコボコに。
しかしセコンドも割り込む相手チームにボコボコに。
声援もいっそう飛ぶ!
声援もいっそう飛ぶ!
玉置さんも凝視する!
玉置さんも凝視する!
30分近くのロングマッチ、最後は雫代表の大技2連発でピンフォール!無事お寺プロレスは勧善懲悪を果たすことが出来たのでした。勝敗によって「看板偽りあり」になっちゃう団体てのも斬新ですね、考えてみると。
ラストは代表自らリングに突き刺す!
ラストは代表自らリングに突き刺す!
試合後は笑顔の代表からのマイクで「この日の募金は全国の乳児院に送られる」という発表が。さらに「この日集まった悪いレスラーも募金を集めたくて集まった仲間なんです」という言葉も。あの悪い人たちも実は!中指とか立ててごめんよ!
やり遂げた笑顔がさわやかな雫選手。
やり遂げた笑顔がさわやかな雫選手。
最後は日本と東北にエールを送り終了!
最後は日本と東北にエールを送り終了!
決してそれほどでかい規模だったわけでない慈眼寺のお祭り。でもその古めかしいお寺と地元の人々との近い距離、それにプロレスという戦後から続くエンターテイメント、それとその中でお寺らしい「勧善懲悪」な展開。それらの相性がとてもよくて、妙に居心地良かったです。こういう形で伝える場、伝わるものもあるのだなと。

最後にレスラーの皆さんが持つ募金箱にお金を入れて帰りました。ギリギリまで雨が本降りにならなかったのも彼らの徳ゆえでしょう!いわゆるプロの興業とは違う空気と目標を持つお寺プロレス、次は君の街のお寺に現れるかもしれない!
協力:お寺プロレス

ブログツイッター

かき氷も美味しそうだったなあ。
かき氷も美味しそうだったなあ。

大きすぎない祭りっていいやね。

お祭りといえば露店ですが、こちらのお祭りで出てたのは3軒ほど。あとは地元の人がビール売ってたり、饅頭売ってたり。都心では見ないタイプの地元感にほっこりしました。なんだろな、地元じゃないのにこの地元感。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓