特集 2011年8月8日

おまえも指紋検出してやろうか

指紋以外もいけるのでは

最後にちょっとした遊びを考えてみた。皮脂を検出しているのであればなにも指紋に限ったことではないだろう。たとえばこんなこともできるのでは。
クリアファイルをよく拭いて
クリアファイルをよく拭いて
手を密着
手を密着
大きく広げてポフポフすると
大きく広げてポフポフすると
手形の完成
手形の完成
けっこう綺麗にとれてる。奥行きこそないものの、浅草の手形みたいである。

さらに、もうひとつの指紋検出応用編として、こんなのはどうだろうか。
自宅郵便受けにて。「…あれ、これはなんだ?」
自宅郵便受けにて。「…あれ、これはなんだ?」
「裏面に何も書いてないぞ、なんなんだ」
「裏面に何も書いてないぞ、なんなんだ」
「指紋検出で差出人を調べてやろう」
「指紋検出で差出人を調べてやろう」
「あっ」
「あっ」
暑中見舞い
暑中見舞い
あぶり出しに代わる次世代のおもしろハガキとして指紋文字を考えた。

が、うまく行かなかったので写真は合成である。
指についた皮脂などごく少量なので、文字を書いてるうちに消えてしまうのだ。あとは郵便屋さんや受け取った相手が読む前に指紋をベタベタつけてしまうという難点もある。

将来的な進化の過程で、人間が皮脂を万年筆のごとく絶え間なく供給できる能力を獲得すれば、実用化できるかもしれない。

10gでいい

指紋検出は楽しい。見えないものが見えるようになって、五感のほかに新しい知覚を獲得したような気になるのだ。
ただ、50g買ったアルミ粉末が、いま手元に大量に余っている。この記事を読んで自分もやってみたくなった人がいたら、これだけはお伝えしておきたい。

10gで充分だ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓