特集 2011年7月18日

アイス削って何でもかき氷

クリーミーなあずきバー

これは、確実に美味しいと思う。
これは、確実に美味しいと思う。
かき氷にあずきのトッピングは凄く美味しい。
ならば、あずきをかき氷にすればどうか。

冷やしぜんざいのようになるか、あんみつの様になるか。期待が膨らむ、が、同時にあずきバーならではの不安もある。
堅い!!物凄く堅い!!!
堅い!!物凄く堅い!!!
きちんと器具にセットする事が出来、順調に進んでいるかと思いきや、やはり不安が的中した。堅い!

体重をかけて削ろうとするも全然削れない。
思いっきり噛んでも買った直後はビクともしないあずきバーさんだ、プラスチックの刃では削れない。
きたっ!
きたっ!
これは、無理じゃないか…。そう思っていたら、急に削れ始めた。

普通に食べている時も歯が立たないが、ある時を境に急にあずきバーが優しくなり、どんどん食べられるようになる。あずきバーは人見知りだけど、実は良い奴なのだ。
出来た!
出来た!
仲良くなったあずきバーをショリショリ削り、出来た、あずきバーかき氷。さて味は、甘い!
いつもよりも凄く甘く感じる。
これはもう冷やしぜんざいですね。白玉入れたい。
これはもう冷やしぜんざいですね。白玉入れたい。
そして溶けるとともに現れるまろやかさ、クリーム感。ちょっと表情変わりすぎだろう。生クリームでも入っているのかと思って材料を見てみると、小豆と砂糖と塩とコーンスターチ。

あずきでこんなにまろやかになるのか。
恐るべし、あずきバー。
美味しさ :☆☆☆
変わり具合:☆☆☆☆☆
削った効果:☆☆☆

かき氷には氷だ

まんじゅうがアイスにされて、その後かき氷にされる。波乱万丈。
まんじゅうがアイスにされて、その後かき氷にされる。波乱万丈。
お次はあいすまんじゅう。あずき系はハズレが無いだろう。しかし、しかし、溶けて温度が上がると甘さが非常に強く感じる。強すぎる。

やはり、かき氷には氷的要素が必要か…。

たこ焼き売ってたらかき氷も売ってると思え。
たこ焼き売ってたらかき氷も売ってると思え。
凄い形のやつ出てきた。
凄い形のやつ出てきた。
アイスまんじゅうにかき氷を合わせてみたい。
そう思い、近所でかき氷のシロップ無しをお願いした。

すると妙な形のかき氷が出てきたので「変な形ですね」と言ったら「シロップ無しで注文するのも変ですよ」と言われてお互いエヘヘと笑った。
まずは少し氷を入れて
まずは少し氷を入れて
あいすまんじゅうを削る。隙間には入れず、どんと入れる。
あいすまんじゅうを削る。隙間には入れず、どんと入れる。
少しあいすまんじゅうを乗せて
少しあいすまんじゅうを乗せて
再度氷をかぶせる。
再度氷をかぶせる。
更にあいすまんじゅうを重ねたら、完成!!
更にあいすまんじゅうを重ねたら、完成!!
完成した、あいすまんじゅうかき氷が完成した!

あぁ、これは美味いわ。食べなくても分かる美味しさだわ。だって、アイスミルク金時じゃん。
おいしーい(当たり前)。
おいしーい(当たり前)。
やはり美味しい。凄く美味しい。ミルクアイスがまろやかで、氷が爽やか、あずきの粒がしっかりしていて、ねっとり美味い。

あー、これ美味しいわー。と、普通のかき氷に買ってきたアイストッピングしたら美味しいんじゃないかという結論に至りました。
美味しさ :☆☆☆☆☆
変わり具合:☆☆☆
削った効果:☆☆

削るだけで凄く印象変わって面白いよ

買って来たけれど、削るだけでかき氷ってどうなんだろう。と思っていたけれど、実際にやってみると、削るだけで食感のみならず味の感じ方も変わって凄く面白かった。

ガツンとミカンが凄く美味しかったのでまたやろう。

あと、いっぺんにアイスをこんなに食べるとお腹痛くなる確率が2億パーセント位あるから注意した方が良い。
残ったかき氷でコーヒーに入れてみた。薄い。
残ったかき氷でコーヒーに入れてみた。薄い。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓