特集 2011年7月9日

ずっとグリグリしていたら手相は変わるか

自分じゃ判断つかなくなっちゃったから

なぜ最後に占い師に見てもらいに行ったかと言えば、自分で自分の手相がよく分からなくなってきてしまったからですすみません。
極細でやや途切れ途切れだけど線が入ったような、最初からあって気づかなかっただけような・・
極細でやや途切れ途切れだけど線が入ったような、最初からあって気づかなかっただけような・・
週の後半で友人に手を見せてみた所「線は見えません」とズバリ言われてしまった。しかしよーく見ると私には線が見えるのだ。かなり細い線だけども。

では最初からあったのに気づかなかったのでは?と問われればそれは自信がない。最初に撮った写真を拡大してみると、うすーい線が実は所々にあった事に気づいた。それが一週間で少し繋がったかな、どうかな??と結果が曖昧なんである。

占い師さんに賭けよう

こうなったら占い師さんに見てもらって「あなた努力家の相出てるわよ」的なことを言われたら企画成功ということにしましょうよ。
浅草駅地下街にそこはあった
浅草駅地下街にそこはあった
昭和の香り残る地下街に紫のオーラ
昭和の香り残る地下街に紫のオーラ
気合を入れて予約の1時間前に浅草に着いていた。店の場所を確認後、いったんマックに行き最後のグリグリをしてから臨む。
店の前でもグリグリしながら待つ
店の前でもグリグリしながら待つ
予約した時間に行ってみると、まだ先客がいた。占い師さんの人気の程が伺える。店の前に貼ってある手相や星座、干支占いの紙を読み、これも当たっているかもなと思いながらグリグリして待った。
凄く不自然な努力線
凄く不自然な努力線
数十分後、先客が「お待たせしました」と挨拶してくれ、ついに自分の番がやって来た。

手には赤く摩擦跡。これはちょっと不自然すぎだなと軽く手を揉みながら館へと入っていった。

ああドキドキするー(手が不自然すぎて怒られたりしないだろうか)

予想以上のグダグダぷり

何を言われるだろうかと緊張しながら着席すると、ヒョウ柄の服を着たマダムが紙を差し出し、「ここに名前と生年月日書いてね」と言ってきたので書いて渡した。

マダム「ハイ。で、何を占いたいの?」

私「いや、あの・・自分の性格が手相にどう出てるのか知りたくて・・」

マダム「うち手相やらないわよ」

えへー!!
思わず指が6本になりました
思わず指が6本になりました
私「!!ああ、そうなんですか・・すみません、手相占いだと思って入っちゃいました」

下調べが甘かった。こういう所の占いと言えば勝手に手相だろうと思っていたのだが、こちらでは四柱推命という方法で占うらしいのだ。しかしここまで来て帰る訳にもいかない。

マダム「手相ねえ、そんな簡単なものやらないわ。それに3ヶ月位で変わるから、手相で将来は占えないのよ」

えへえーそうなんですか・・
折角だから四柱推命とやらで占ってもらう事にした。
私の運命(企画と無関係)
・厄年で天中殺なので去年と今年はうまくいかない。来年からは運気がよい。

・細かい事に気がつく、控えめ。

・束縛を嫌って自由きままに生きたい性格。

・2年以内に結婚する。相手はよく働く凄くいい人。玉の輿。

・仕事は今年9月にトラブルがあるので要注意。

・60歳くらいで病気になる

・来年嫁に行ったらいいじゃない
占ってもらうのは面白い。一方で手相が気がかり
占ってもらうのは面白い。一方で手相が気がかり
他にも色々と占ってもらったが、ここに来たのは私の仕事や結婚について知る為ではない。やっぱり手相がどうなっているのかを知りたかった。

私「手相・・どう出てるのかな・・」と時折小声で会話に挟みこんだ。
「そんなに気になるなら見てあげるわよ」とマダムがカッコいい虫眼鏡を取り出した!やった!
「そんなに気になるなら見てあげるわよ」とマダムがカッコいい虫眼鏡を取り出した!やった!
「結婚線に縦線がいくつか入っちゃってるでしょ、愛が離れていった証拠よ」
「結婚線に縦線がいくつか入っちゃってるでしょ、愛が離れていった証拠よ」
私がやたらと手相を気にしていると、さすが25年の占い経験を積んでいるマダム、ほら見せてごらん、と手相も見てくれた。

そこで、右手は親からもらった変わらない運命であり手相も変わらないこと、左手は逆に3ヶ月毎位に変わっていくらしい事を知った。

「ますかけ」という運の良い相がある事や、今の金運、結婚運など色々見てくれた。しかし根性のある無しや飽きっぽい性格かどうかなんて話題が出てこない。時間もないし、ここは自ら誘導尋問してみよう。
なんでそんなに手相にこだわったか不思議だったでしょうね
なんでそんなに手相にこだわったか不思議だったでしょうね

ついに聞いた

私「なんかあの・・根性がないとか出てますか・・?それか逆に努力家の相が出てるとか、出てないとか」

誘導するつもりが他に言い方が思い浮かばず物凄いダイレクトに聞いていた。

マダム「なんで?そんな事無いわよ大丈夫。」

私「あ、そうですか。自分が何事にも飽きっぽいので手相に出てたりしないかなって・・悩みなんです」

マダム「あなたは元々根性がある人よ。だけど一つのことやってると次にやりたい事とか先の事が浮かんじゃう。でもそれは悪いことじゃないから。焦らないことね。頑張って!」
このようにして、マダムに励まされる形で占いは終了した。

一体どういうまとめをしたらいいのだろうか。とりあえず今の私の手相には最初本を読んで危惧していたような、飽きっぽいとか根性がないというものは出ていなかった。

それは1週間グリグリをしたお陰かもしれない。実際に線が入ったかは不明だが、諦めずにやった事でちょっとは根性がついたに違いない。

自分が変われば手相も変わるのよ、とマダムは言っていた。

無理に変えたとしても、また変わるのが手相

グリグリして運命を変えようとしていた事は、マダムには言えなかった。かわりに「よく、ペンで線ひくだけで運がよくなるとか聞きますよね」と言ってみると、「たまにそんな馬鹿な事言う占い師いるわね。そんなんで運命変わらないわよ」と言っていた。そうですよね。。

そういえば一つ、本当に当たった事がある。最初の頃に「このまま続けたらグダグダな終わり方になる」という自分の予感だ。これからはまず自分の第六感を信じていきたいと思います。
その後友人と手相の本で盛り上がった。当たるかは分からないけど、楽しいですよね。
その後友人と手相の本で盛り上がった。当たるかは分からないけど、楽しいですよね。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓