特集 2011年7月9日

ずっとグリグリしていたら手相は変わるか

次の日の朝。当たり前だが摩擦の跡は無くなっている。
次の日の朝。当たり前だが摩擦の跡は無くなっている。

2日目:電車でもトイレでもグリグリ

昨夜はヘラを使ったために痛みを伴っていたが、さすがに公の場でのヘラ使いは怪しいので爪でグリグリする事にした。

爪でやるとそんなに痛みもない。電車やトイレ、会議やランチの合間など、周りに怪しまれない程度にグリグリした。気のせいか、薄く線が入ってきたような気がした。

3日目:「やるなら金運でしょう?!」

水曜日の夜、友人と食事に行った。食事が済み、止まらぬ他愛ない話をしながら私は友人の目の前で思う存分手をグリグリした。
こうやって爪でグリグリして
こうやって爪でグリグリして
手相変わったら面白いよね~
手相変わったら面白いよね~
企画の内容を伝えると、友人は「なんで金運線にしないの?自分なら絶対金運!」と乗り出し私の持っていたヘラで(しかも角を使って)真剣にグリグリし始めた。
金運上がるなら痛みに耐える!と私より本気
金運上がるなら痛みに耐える!と私より本気
すごく嬉しそう
すごく嬉しそう
こうして人がグリグリしているのを見ると、とても間抜けな行為だなと改めて思った。さらに、ヘラでつけた跡を満足げに見せてくる友達に「そんなんで金運あがるかよ!」とツッコミたくなった。

でもそれをしたらこの企画を否定してしまう。まだ先はある。諦めずに全力を尽くそう。

(ちなみになぜ私が金運線をグリらないかと言うと、もう既にあるからです。えへ)
テーピング登場
テーピング登場
作ったシワを寄せてテープで固定
作ったシワを寄せてテープで固定
目に見える努力
目に見える努力
果たして効果あるのかは疑問だが寝ている間はこのようにテーピングをして線をできるだけ定着させる事にした。

4日、5日、6日:気がついた時グリグリ

電車待ちながら
電車待ちながら
時には針金仕込んでみたりして(痛い)
時には針金仕込んでみたりして(痛い)
このように人知れず地味な努力を重ねた。カメラにはその努力を収め続けたが、同じような手の写真ばかりで何も面白くないので割愛。

7日目:占い師に見てもらいに行く

そしてようやく最終日の7日目。ネットの口コミで見つけた浅草の占い館を訪ねる事にした。
予約の1時間前に行ってチラ見。いかにもな佇まいだ。
予約の1時間前に行ってチラ見。いかにもな佇まいだ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓