特集 2011年7月9日

ずっとグリグリしていたら手相は変わるか

月曜の夜スタート

グリグリするのは1週間と決めた。1週間もやれば手相が変わりそうかどうかの判断はつくだろう。月曜日の夜からスタートした。
手相が分かり易いようにと試しに赤ペンを引いてみる(気持ち悪い)
手相が分かり易いようにと試しに赤ペンを引いてみる(気持ち悪い)
ここに線を入れたい
ここに線を入れたい
始める前に、手相を分かりやすく見せたいなと赤いボールペンで線をなぞってみたら小学生のイタズラみたいになってしまった。気持ち悪い。こういう事よくやってたよな・・と懐かしみながらも今は特に楽しめないのですぐに手を洗いに行った。
あそうだ、手形も取っておこう!
あそうだ、手形も取っておこう!
失敗。(細かい線が潰れて見えない)
失敗。(細かい線が潰れて見えない)
普通に洗っただけじゃ落ちない。お風呂入ろ・・
普通に洗っただけじゃ落ちない。お風呂入ろ・・
一度手を洗ったあと、手形を取ろうと思いついた。しかし上手くいかなかった上、インクは軽く洗っただけでは落ちなかった。予定外のお風呂タイム。早くグリグリ始めたいのにさっきから夜中に何をやっているのだろうか。

後で描画ソフトで線引けばいいんだから赤ペンと手形必要なかったな・・、と排水溝に流れる赤い水を見ながら思った。

ヘラでグリグリ

お風呂の中で、手相をつけるには何が効果的かを考えた。浮かんだのは裁縫道具のヘラ。これでグリグリしたら真っ直ぐでキレイな線がつきそうじゃない?
へらの登場です(普段は布専用)
へらの登場です(普段は布専用)
赤ペンであたりをつけてグリグリしてみる
赤ペンであたりをつけてグリグリしてみる
アツイタ・・!
アツイタ・・!

この企画やめようかなー・・

熱い、痛い。見た目イタイタしい。


さっきから、物凄く地味にイヤな進行をしている。こういう場合はロクな終わり方をしない、という予感がジンジワと頭を占拠し始める。この企画、止めた方がいいかもしれない。写真は手ばっかりになって面白みにかけるだろうし・・今ならまだ違う企画に変更する時間はある。

自分の手とヘラを見つめてしばし悩んだ。

ここで止めたらそれこそ根性なし

しかしこんなにすぐ諦めてしまっては、「粘り強く努力家になりたい」という自分の思いをまた裏切る事になってしまう。

そうだ、この企画を最後までやり遂げる事にこそ意味があるんじゃないか。例え最後がグダグダになろうと、諦めず頑張るんだ自分!

(それに他の企画すぐ思いつかないし)
これが果たして相になるのかい?
これが果たして相になるのかい?
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓