デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ

コネタ


ウイルスの恐怖展 連動企画
 
これが、フグ毒を捨てるゴミ箱だ

休日の昼、遅く起きてTVをつけると、2時間サスペンスの再放送をやっている。なんとなく見てしまうのだが、ある日の劇中、「フグの毒を捨てる専用のゴミ箱」が盗まれ犯罪に利用されてしまった。「専用のゴミ箱」というのもすごいが、その金属製のゴミ箱には「鍵」が付いていた!

そらよく考えたら・・・そうだろう。フグの毒、テトロドトキシンは青酸カリの数百倍といわれる。盗まれたら、と想像するだに恐ろしい。

そんなお取扱い注意なフグ毒の処理だが、実際のところはどのように行われているのだろうか。年末の忘年会の準備に忙殺されるフグ屋さんに行って、いろいろ聞いてきました。

乙幡 啓子

しかしいきなり「フグの毒入れるゴミ箱、見せてくーださい!」と頼むのはいかがなものだろうか。フグの取材ではなく、毒。しかもゴミ箱。店主に固く拒まれないだろうか。

無理を承知で、関西を中心に店舗を広げている「玄品ふぐ」の、株式会社関門海さんに電話してみた。あっさり取材OKだった。しかも「その辺の事情に詳しい社員を、お近くの店に行かせますよ」とまで言ってくださった。

お店で、その「事情に詳しい」商品流通プロジェクトリーダー、藤原さんからいろいろ聞く。がその前に、さっそくこのお店で使用しているゴミ箱を見せていただこう。厨房の奥から持ってきてもらったものは、だ。


これ。

ふつうのプラスチックゴミ箱に、鍵が取り付けられていた。


南京錠ってやつだ。
穴は自前で開けてある。4箇所。

こ、これでいいんですかぁ!と私も思わず聞き返さずにおれない。4隅に穴を開け、南京錠を通すようになっているが、どこから見ても、見慣れた青いプラスチックゴミ箱だ。


鍵をはずして中を見せてもらう。さてどうなっているのか。
あくまでふつうのゴミ箱。

ここに毒を捨ててるんですね。

「驚かれましたか?でも東京都に、管理方法と捨て方をちゃんと申請してあるので、大丈夫なんですよ。」

個人店などは、築地の除毒所(そういうところがある)に冷凍した毒を持っていく。そこで焼却処分にしてくれるそうなのだが、1キロあたり150円の処理料金がかかる。でもそれだと、都内だけでも20数件の店舗を持つ玄品ふぐにとっては、毎月の出費はばかにならない。なので都に申請して、特別な処理方法にしている。

私の見た2時間サスペンスは、処理業者のちょうど来る時間にフグ毒ゴミ箱を外に出してきちっと手渡しするはずが、店員がちょっと目を離したすきに犯人に盗まれてしまう、という場面だった。

「うちは、委託した処理業者に確実に手渡されるよう、お店自体の鍵を業者に渡しています。業者が直接お店の鍵を開けて、鍵付きのゴミ箱を持っていき、焼却処分にするわけです。」そして、焼却した証明書をもらい、都に報告するのだそうだ。


調理場に、このようにおいてある。って当たり前か。
毒さばきを実演するため、イケスからすくう。

ちなみに、ゴミ箱は「非浸透性」のものでないと駄目だ。毒がしみだしてしまうからだ。なので、木とかではなく、金属やプラスチックのものになるそうだ。恐るべし、しみだしてゆくフグ毒。

毒処理の流れがわかり、ドラマのようなことは起こらないのだと安心した。だがせっかくなので、毒そのものを見せていただこう。じかに目で見るのは初めてなので、緊張する。緊張のあまり、つまみ食いしてしまったらどうしよう。


身に切れ目を入れて水につけ、血抜きをする。
もう死んでるが、水が入って膨れている様子。
皮をはがして、肉と内臓を分離する。
内臓。つまりこれが毒!死がこんな間近に。


あっというまにさばいて、毒をよりわけていただいた。これが、長い間に生物濃縮された、最強の毒だ。あの膨れ面白顔のあいつに、こんな凶悪な内臓があるのだと思うと、何か人間界の風刺めいたことのひとつも言わねばと思ってしまいます。

編集部から

毒のあるフグもこうやって安全に処理しているからフグをおいしく食べられるわけですね。それはインターネットも同じです(えぇ?!)。 ウイルスにきちんと対策を講じておけば安全なネットライフを送れることができるのですよ(あ、なるほど)。今回も結論はいっしょです。「ウイルスの恐怖展」を見てくださいということです。


さあ、クリック!

この連携企画は毎週水曜日に更新されます。そして取材に協力いただいた玄品ふぐさん、ありがとうございました。

玄品ふぐ

2005年2月9〜11日は「ふぐ(2・9)の日」ということで、てっさを29円でご奉仕とのこと。チェキラ!


 

▲トップに戻る ウイルスの恐怖展 連動企画バックナンバーへ


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation