デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ



 
今週のアトラクション

6月13日〜6月26日のお題

 うちの近所のコンビニで売ってるへんなもの&ハーゲンダッツ率

(出題:林 雄司)


第4回中間発表 2006年6月19日

このコーナー、毎日更新していることに気づいてましたか。背景の色を変えておくと更新されたのが派手に分かっていいですよね。こんどそうしようかな。

マムシの黒焼き粉
Bun さん
ある風邪をひいた日に父が買ってきたものは「マムシの黒焼き粉」でした。

まぁぶっちゃけ墨の塊みたいなもんなので苦いッたらありゃしません。気が焦っているのでオブラートに包む手も震え、すぐにこぼしてしまいます。オマケに、口の隅々まで苦さが浸透して、水でゆすいでもなかなか苦さが消えず、口の中が暗黒に染まっていくような感覚に襲われたのを憶えています。


ミミズには解熱作用があるというのでマムシもありなんじゃないでしょうか。でもうっかりミミズを飲むと解熱作用よりも雑菌のほうが多いので気をつけるように、となんかの本で読んだことがあります。

コーラ(輸入ものに限る)
マッキー さん
何故か効きます。40円のがおすすめ。国産はあまり効かないです。ある野球選手も同様の事を言っていたので確かだと思います。


あのだだ甘のケミカル味のコーラですね。砂糖とカフェインだからうそではないのかもしれませんよ。ちなみにごはんにコーラをかけて食べると言っていたのは小林繁。ホットケーキにコーラをかけると言っていたのは鼠(「風の歌を聴け」村上春樹)ですね。

みそおかゆ
wisp さん
おかゆにだしと味噌を入れて、溶き卵をいれたもの。普通のおじやよりもふんわりとろとろでおいしい。


これはふつか酔い明けにも効くと思います。しみるね。

黒豆の煮汁
K さん
喉にいいからと言って、風邪を引くと飲まされた覚えがあります。外見が真っ黒で不味そうなだけでなく、実際にいくら砂糖を放り込んでも焦げた豆の味がするだけでした。


黒いものは体にいい、ライターの住さん(健康マニア)もよく言ってます。

カチュー湯
カカオ99% さん
子供のころはリンゴをすり下ろしたものでしたが、大人になると「カチュー湯」にシフト。大きめのどんぶりに鰹の削り節一掴み、味噌適量を入れ、上から熱湯を注ぎます。家庭によっては生卵を入れたり唐辛子を振りかけたり様々です。


カチュー? ここに作り方が載ってました(→ カチューユ)。沖縄では鰹節のことをカチューと呼ぶようです。こういうのって家庭料理すぎてお店じゃなかなか食べられないですよね。くやしい(食べたい)。

カチューユからコーラまで。郷土料理からケミカルまで。振り幅が広がっておりますが投稿は明日までです。風邪っぽいなと思ったら早退する前に投稿してください。

過去のお題いちらん

 

 


▲トップに戻る 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation