デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ



 

1/17〜1/30のお題

 かなしいハイク

(出題:石原 浩樹) 

 

押忍! いよいよ最終回です!

全世界が注目する「かなしいハイクMVP」はどの作品に!?

MVPを受賞した方には豪華な粗品をプレゼント。豪華なのに粗品。本日はそんな矛盾を鋭く突いた作品から!

ハイク

https://d.hatena.ne.jp/NAPORIN/
石原さんの心中をおもんぱかった大人の俳句。ホントは車の一台もつけたいに違いない。「でかい鍵」で。

じつはどんな粗品かを知らずに運営しております!

なお、コメント欄に「『R25』の飲み屋の姉御としゃべってるのは本当に石原さんですか?」とありますが、和歌ネエのトーク相手は編集長ですよ。どこにも僕の名前が出ていないので、なぜそう思ったのかが逆にフ・シ・ギ。

あ、『R25』というのは首都圏で配布しているフリーマガジンです。

ハイク

£に見えてくる。モも桃も喪裳百腿も藻茂も模母

努力は認めますが意味がまったくわからないので悲しい…。

 

「悲しい」といえば一人の孤独を詠んだ句も。

ハイク

https://www.laputa.gc-broad.net/~tamurapc/
前の学校で使ってたやつだった。

ハイク

早くこっちの学校のを買おう。

転校ネタですね。そういえば小5のとき転校していった山田さんがその後も何度か手紙をくれたんですが、あれはラブ☆サインだったんでしょうか。返事書かなくてごめん。小学生の男子はそんなもんです。

ハイク

悲しさに負けない負けん気を出してみました。

肉も生煮えでバンバン食うぞ!

 

続いてやっぱり多かったのが「恋愛」の句。

ハイク

https://www.cozymax.org/
モー娘。全盛期に彼女いない歴20数年の友人がさりげなく吐いた名言。

いきなりすごいパンチが来ましたが、今のなっちなら少しは可能性があるのでは。

ハイク

大人になるって哀しい。

深いですね。ひなからやがて成鳥へと育ってください!

ハイク

https://sakimori.cocolog-nifty.com/
恋する乙女達には立ち直れない程の悲しみなんだろうな…と思う訳で。余談ですが「チョコ」って冬(2月頃)の季語になりませんかね? バレンタインを意味する言葉として。

 バレンタインは季語ですがチョコだけだと無理ですねえ。

ハイク

冗談でもへこみます。

本気で告白するように!

ハイク

https://www.geocities.jp/takashik0313/index.html
片思いしたままずっと友人です、ってデイリーっぽくないネタで。

あらら…。5・7・5にうまく収められないほどのせつなさ。

ハイク

https://hikae.seesaa.net/
疲れ果てた女の隠れ家…それはタモリ倶楽部。

ハイク

ふと口をついて出た言葉にはっとすることがあったりなかったり。

タモさんにしなだれかかったら「ププッピドゥー(いったんCM〜)」と言ったんですね。

ハイク

https://blogs.yahoo.co.jp/nazuki4line/
ノーコメントで。

あえて恋の句だと解釈しました。

ハイク

別れた妻は元気だろうか。

ハイク

これからもだけど。

涙で視界がぼやけてきました。力強く生きてください!

 

変わったところでは「父」ネタも。

ハイク

https://blog.livedoor.jp/sarasarasarari3104/
父さんが「受話器がつばの匂いで臭い」と言って自分のコロンを塗ったのです。ますます臭い。

お茶目なお父さんだと思います。

ハイク

https://kozatohen.s174.xrea.com/
万年課長だった父が倒産の前日に社長に。そして前社長は失踪、裁判沙汰になりました。

これはリアルに悲しいですね…。なお「ライター紹介の宮城さんの写真、間違ってますよ」というコメントをいただいてますが、あれはマリオになる前の宮城さんなんです。

ハイク

ごめんね、お父さん。

本格派っぽい自由律です。僕からもごめんなさい。

というわけで、想像をはるかに超える数の投稿をありがとう! 紹介できなかったものの中にも(涙が)キラリと光る名句がたくさんありました!

そして栄えあるMVPは…この作品です!

ハイク

こういう作為のある公平さは良くないような気がします。

>道場主からのお祝いムービーをみてみる<

大差をつけられてビリでゴールした肥満児に応援席から拍手が…。そんな感動的なシーンを根底から否定する余計な配慮ですよね。着眼点もさることながら句の姿形も立派。

なお、祖先さんは第1弾の発表時にも「うちの子じゃないからおやつあげません」という、これまた悲しすぎる句が採用されています。

では僕も一句。

ハイク

ハイ、これを持ちまして日刊デイリー「かなしいハイク」は終了!
また近いうちにどこかで会いましょう!

その日まで皆さんどうかお元気で!(5・7・5)

過去のお題いちらん

 

 


▲トップに戻る  


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation