デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
愛・地球博へ行ってきました


愛・地球博は自然の叡智をテーマとした万博だ。121ヶ国が参加していて冷凍マンモスなんかが見所。愛知県瀬戸市近郊の山林で開催されている。僕も愛知県出身者としてはぜひ行っておきたいと思っていた。今回、ようやく機会に恵まれたので行ってきました。

安藤 昌教

高蔵寺駅にて。

あれ

万博へは高蔵寺という駅から電車を乗り継いで行く。それにしてもなんだろう、このまるで万博を感じさせない人出の少なさは。天気もいいのにがらがらだ。

白線の内側へお下がりください。

誰もいないぞ

電車を待つホームにはほとんど僕一人しかいなかった。入場するのに5時間待ち、とか聞いていたのだが、いったいどうなっているんだろう。

托鉢すら無人。

駅には托鉢らしき御椀が置いてあったがお坊さんの姿はなかった。お坊さんもやっぱり万博を見に行ったのだろうか。

高蔵寺駅から八草駅へ向かいます。

っていう切り口で進めようかと思ったのだけど面倒くさいのでやめます。ご存知のとおり愛・地球博は去年の9月に閉幕しました。会期中には行くことができなかったのだけど、今回愛知に行く機会があったので跡地だけでも見ておこうと思ったのです。マンモス見たかったな。

緑を眺めるおじいさん。

かなりのどかです

万博会場へ電車で行く場合、八草駅というところでリニアモーターカーに乗り換える必要がある。しかしそれも会期中の話、今でもリニアは走っているのだろうか。八草駅に向かう途中、車窓はかなりのどかになってきていた。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.