デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


チャレンジの日曜日
 
境界線上で物思いにふける

境界線スポット その2 〜新宿御苑編〜

高島屋タイムズスクエアの屋上から見下ろした新宿御苑。

新宿御苑は渋谷区と新宿区の境目。
道路の舗装がちょうど境目になっている場所を発見。
所在無く佇むサラリーマン。何があったんでしょうか? 

新宿御苑を貫く境目。

新宿御苑にも境目が通っている。こちらは新宿区と渋谷区の境目だ。
高島屋タイムズスクエアから見下ろした御苑は都会の中に突如現れた密林のようで興味深い。中に入ってみると比喩でもなんでもなく密林だった。

僕のおばあちゃんの家が千葉の幕張にある。幕張の海側は高度経済成長期にビルが立ち並ぶ新都心になったが山側は今もキャベツ畑が広がっていて、ちょうど家からキャベツ畑越しに高層ビルが見えるというアンバランスな風景に不思議な感覚を覚えたけど、御苑もそんな感じで緑とビルのコントラストになっています。

御苑の中は世界有数の繁華街がある新宿とは思えない静かな風が吹いていました。
広大な日本庭園の中にぽつんと座っているサラリーマンを発見しました。彼はボンヤリとどこを見るでもなく目の前の美しい風景を眺めていました。何か仕事でつらい事があったんでしょうか? それとも大事な商談の前に神経を集中させに来たのでしょうか? あなたの座っている場所がちょうど新宿区と渋谷区の境目ですよ。と教えようとしましたがかなり自分の世界に入ってるっぽかったのでやめました。

ここはかなり物思いにふけれるスポットだなー。地図好きは一人でほくそえんでしまいました。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.