デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ひらめきの月曜日
 
3000人でラジオ体操

続いてやって来た上野公園。着くなり太極拳が行われていた
こちらは尺八の稽古

よみがえる記憶

前日の駒沢公園でだいぶラジオ体操について思い出してきた。

1,「あたーらしーいあーさがきた」の歌のところは足踏みをして待機する
2, 腕を上下に曲げ伸ばす運動のところだけ「イチッ、ニッ、サンッ、シッ」とみんなでかけ声をかける
3,第一体操から第二体操へ移る間は首回し運動をして待つ

などなど。いや、もう懐かしいのなんの。自分にこんなにもジワリと懐かしく感じるものがあるとは知らなかった。

さて、翌日。上野公園に着くと、上野東照宮から鐘の音がした。ごーんごーん。6時だ。こちらの公園も早朝にもかかわらず人で賑わいまくり。

子供の頃、自分だけ朝早いうちからテンションが高いのが恥ずかしく、眠そうなフリをしたり、ダラダラかったるそうなフリをしたりしていた。持て余すテンションは公園に持って来ればよかったのか。

太極拳だのバドミントンだの三味線、尺八の練習だの、もちろん歩いたり走ったり喋ったりしている人もいる。もう一度言うが、早朝6時である。

ラジオ体操制定50年記念碑なんてのを発見
どうやらここがラジオ体操会場らしい
後ろには8/31まで開催の「東京地酒と酒器 うつわまつり」のテント。こっちも気になる
6時15分。徐々に人がテントの前に集まり始めた

A :「みんなの体操」をする方々
B : 独自の体操をする方々
C : 通りがかりの方
ラジオ体操第一がはじまると、みんなの動きが一つになった。右隅で私も渦中に
コーヒーとハッピータンと枝豆をご馳走に
さすがに下町な感じで明るいみなさん

全員一体となってラジオ体操

6時20分になると、ラジオ体操の放送を前に、テープで「みんなの体操」が流れ始めた。徐々に集まってくる人達はその「みんなの体操」をやったり、別の体操をやったり割とバラバラ。

それが、6時30分、ラジオ体操の放送開始とともに一気に動きが一つになった。うおお。会場を一体にするうねりとグルーヴ。野外のロックフェスも顔負だ。

近所の大学に通っていた知人が、学校から徹夜明けでここを通りかかるとそりゃもう悪夢みたいに見えたという。確かにこの一体感は外部から見るとおそろしかろう。

終了後、ラジオを片づける方にお話を聞くと、 やはりラジオ体操連盟や有志の方がいつの間にか集まってやっているとのこと。ラジオ体操のマークが入ったTシャツやウィンドブレーカーを着ている。連盟から出ているものらしい。

毎日体操の後は公園内でコーヒーを飲んでお喋りをしてるんだそうで、よかったら飲んでいきなよ、と誘ってくれた。

近くのベンチに並べたコップにペットボトルからコーヒーがつがれ、スナックやらおかきやら枝豆やらが出てくる。これがラジオ体操のコミュニティーか!

私が遠慮なくコーヒーと枝豆をいただいていると、一人の方が、ラジオ体操好きなら、と教えてくれた。

「都庁の前に生放送が来るの知ってる?私らもちろん行くけど、おいでよ、すごいよー」

そうだ、私はそれに参加するために予習として公園に着てたんだった。さすがに皆さん巡回生放送に関しては熟知している模様。生放送にはこうゆうラジオ体操のマニアの方々が集合するのか。

巡回ラジオ体操全国ツアー、in東京都庁前。いよいよ明日です。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.