デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


○○の土曜日
 
ヌーブラを作る

「人肌の」って熱燗みたいだが。
見た目牛乳っぽい。粘度はコンデンスミルクのよう。
2液目を入れている。「パナップ」みたいになったな。
胸パット。ドキドキしてください。

人肌のゲル・・・

こんなもん扱ったことないので、おっかなびっくりだ。お店の人の言葉が頭の中で繰り返される。

「2液混合タイプですが、容量をきっかり厳密に入れないとかたまんないですよ」

まるでお菓子作りだ。シュークリーム作りを目分量でやって失敗したことを思い出す。

2回に分けて製作を行おう、などと考えていたが、説明書を見てその気が失せる。「・・・(分けて取り扱う場合は)2液を別表の混合比にしたがって、厳密に計量(許容誤差1重量%以内)・・・」
1重量%と言われましても。計算も面倒だ。

慎重に、1滴ももらすまいとビンを振って液を入れきる。入れたら・・・混ぜる。しっかり混ぜる。とにかく混ぜる。

 

胸パットだけ買う

さて、いきなり作りこみに入るが、やはりおおもとの形を作るのには胸パットを買ってくるのが手っ取り早いだろう。

ヌーブラって最初は、シリコン部だけから成るプルプルしたかたまりだとばかり思っていた。だが買ってみたらちゃんと布でできたパット部がある。クラゲのようなものを胸につけていたわけではないのだ。

ということで、夏でにぎわう水着売り場にパットだけ買いに行った。これからその裏にウレタンを塗っていく。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.