デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


フェティッシュの日曜日
 
牛丼はまだここで食える

築地の1号店。5時から13時までの営業。

ありし日の吉野家の牛丼。

なくなってわかったそのポジション

吉野家も築地の一号店で牛丼の販売を続けている。

長蛇の列になっていると聞いて行ってみたが、訪れた2月20日はそんなに混雑していなかった。築地店のほかに競馬場にある店舗でも牛丼の販売を続けている。(ここにリストが

そして、今回、巡った店があったのはおじさんの街、競馬場の近く、学生街、市場、電気街だった。男くさくて働く人の街である。

牛丼ってそういうところから生まれた食べ物なんだよな。1日に2杯以上も牛丼を食べて、そんなことを考えた。牛丼の原風景。そして1日に2杯食べると手がアブラでぎしぎしするような気がしますわ!まじでまじで。

 

 

 

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.