デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


フェティッシュの月曜日
ブルジョワってなんだろう
これが家の前におかれていたら、ふつう怒る。

じゃりに模様をつける道具。逆トンボと命名。

外れかかっているわけではない

ブルジョワは石だ

ブルジョワの庭には石がある。と知人が言っていた。たしかにそんな気がする。

家を建てるときにじゃまな石をどかして更地にして家を建てて、でもまたそこに石をおく。そのループがブルジョワっぽい。

石に注目してみた。

高級住宅街を散歩していると、石が目立つ。上の写真はひとんちの門の両脇におかれていた石だ。同行した知人が「隕石かなあ」と言っていたが、宇宙のかなたから飛んでくる隕石が、玄関の両脇にひとつずつ落ちる確率はどれくらいなんだろう。というか、こんな隕石落ちてきたらニュースになるわな。

知人のツテをたどって入れてもらった大きな家には庭のじゃりに模様がついていた。

美しいからつけているのだ。そのための道具もある。巨人の星のオープニングで引っぱってるローラーの逆である。地面をぐずぐずにするのだ。

僕もやらせてもらったところ、カーブが急すぎて指紋みたいな模様になってしまった。

 

窓の開け方が難しい

窓といえばスライドしてガラガラ、ピシャ!と開け閉めするものだと思っていたが、お屋敷だといろいろなバリエーションがある。

電車みたいに上にスライドする、向こうに押す、回転する。慣れないと、ドアのところでガチャガチャとやることになる。

これはたまたま見かけた大きな家を見て思っただけなのだが。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.