デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


@search 特別企画

検索で大物を釣り上げたい(別冊@search)

 

高い・・。

 

道具を揃えるにもわからないことだらけだ

釣具屋さんで指定された竿を見つけたのだが、僕の予想を遙かに超えた高値だった。これは本当に釣りが好きな人が買うものなのではないのか。いいものを買って粗末に扱われては竿に失礼だ、などと言い訳をしながら少し短いがバーゲン品のものでごまかすことにする。

 

これでかんべんしてください。


from:安藤
to:石川


6メートルクラスの渓流竿は余裕で1万円越えてきています。給料日前なので4、5メートルのでかんべんしてください。

指定された道具は一通り揃えたと思うのですが、エサは何がいいですかね?エサは。

 

竿のことにこれ以上触れさせないよう話題をエサへと高速シフトさせた。

釣具屋さんには練り餌と呼ばれる粉末状のエサがたくさん売られていたのだが、とにかく種類が多くてどれを選んでいいものなのかわからなかったのだ。

 

from:石川
to:安藤


川釣り用の餌ってのがあるそうですが売ってますか?

あとはうどん、パンとか、わりとなんでもいいみたいです。

ミミズや、河原の石の裏についた虫なんかなら現地調達できそうですよ。というか餌買っても結局中身はミミズみたいです。


検索ワード:川釣り えさ

 

なんと。エサに関しては何でもいいということか。釣り、意外と門戸が広いじゃないか。

ガードを下ろし、川釣り用の粉末エサと一応ミミズも買っておいた。玉置さんとの約束の時間が近いので釣りをする川へと急ぐことにする。

 

指示通り集めた道具たち。


from:安藤
to:石川


エサと一応ミミズも買いました。金出してミミズ買うのって生まれてはじめてです。

そんなこんなで川につきました。結構釣りしてる人いますね。

玉置さんが来る前に準備をしたいのですが、仕掛けっていうのはどう作ればいいんでしょうか?竿と針をとりあえず糸でつないだらいいですか?

あといま気付いたのですが、浮きを買いわすれたようです。大丈夫でしょうか。

 

次は準備がわからない

指定された道具は一通り買ったものの、それらをどうつなぎ合わせたいいのかがわからない。基本的には竿と針を糸でつなげばいいのだろうが、そのつなぎ方とか重りの位置とかがさっぱり不明なのだ。

しかも川に着いてから「浮き」を買い忘れたことに気付いた。あると便利、と書かれていたのでなくても一応釣りはできるのだろうが、要素を減らしていくのは上級者のすることだろう。不安だ。

 

あ、浮きがない。


from:石川
to:安藤


ウキがない場合はミャク釣りという方法があるそうです。魚が食いついた感触を直接手で感じて釣り上げるみたいです。

> 竿と針をとりあえず糸でつないだらいいですか?

これで大体あってるんですが、重りもつけてください。竿−重り−針の順番でつなぐ方法と、竿−−−重りでつないで、途中で針を分岐させる方法があるみたいです。


検索ワード:川釣り 仕掛け

 

後者のつなぎ方がわからなかったので竿−重り−針の順で一直線につないでみた。浮きがないので不安になるくらいにシンプルだ。

準備をしているところに玉置さんが到着した。その出で立ちからして釣り人っぽくて僕にプレッシャーをかける。

 

プロ、現る。


from:安藤
to:石川


みゃく釣りですね、僕もそうじゃないかと思っていました。

いま玉置さんが到着したので作った仕掛けを見てもらったところ、だいたいあってます、とのことでした。検索すごいです!

玉置さんは「ジェット天秤」っていう仕掛けを使うらしいですよ。何を狙うつもりなのか、ここから読めますか?

 

そうじゃないかと思っていた、というのはもちろんうそだ。不安からか石川さんにすら見栄を張り始めている。ミャク釣りなんて初めて聞いたよ。

隣で準備を始めた玉置さんだが、まったく僕と違う仕組みを作り始めたので驚いて名前を聞いてみた。その名もジェット天秤。飛んでいきそうな名前だぞ。何を釣る気なんだいったい。

 

これがジェット天秤。用途は不明。


from:石川
to:安藤


「ジェット天秤」語感からしてすでに勝ち目のない感じがしますね。

「オモリは沈むもの、という固定概念を「三枚の翼」によって覆した“浮き上がるオモリ”」だそうです。

投げ釣りというやり方になると思うのですが、コイやスズキ、そして場所によっては、大陸原産のソウギョやハクレン等も釣れると書いてあります。

ソウギョって何ですか。


検索ワード:ジェット天秤 投げ釣り 川 

 

ナビゲーターとの信頼関係が命だ

浮き上がる重り、って重りとしてどうなんだ。それはそうとソウギョってなんですか、って石川さんから聞いてきたぞ。やばい、昼休みを返上して検索してもらっているからか、やる気がなくなってきたのかもしれない。メールの口調をちょっと優しく変えよう。なんていったっていま僕の前に大きな壁が現れたのだ。ここは検索に頼るしかない。

 

from:安藤
to:石川


なんでしょうねー、でかそうですねー、ソウギョってー。

そんなことより石川さん、餌のミミズが怖くてさわれないんですよ。これって一匹まんまつけるんすか?


この中、ミミズ多し。


 

次々と問題が発生する

釣り具屋さんでは冷蔵庫に入れられていたので、てっきりすでに動かないものだと思っていたのだ。なのに箱を開けた途端すごく元気に動いているのが見えてまた閉じてしまった。こんなの針に付けなきゃいけないのか、釣りって。

検索でなんとか乗り切れないものか。

 

from:石川
to:安藤


ミミズはあまり弱らせるとよくないようなので、そのままつけるのがいいんじゃないでしょう か。

全身刺すと弱ってしまうので、3〜4cm刺せばいいそうです。 ミミズ通しっていう器具もあるようですね。


検索ワード:釣り ミミズ 餌 つけ方 

 

鬼。ミミズ通しって、エサ買う時点で教えて欲しかった。

ミミズでひるんでるところを玉置さんには見せたくなかったが、確実に僕の悲鳴は届いていたように思う。

 

1位 
2位 
3位 
4位 
5位 
6位 
7位 
8位 
9位 
10位 
11位 
12位 
13位 
14位 
15位 
16位 
17位 
18位 
19位 
20位 

Yahoo
YouTube
mixi
2ちゃんねる
楽天
Google
アマゾン
JAL
ニコニコ動画
goo
ANA
NHK
JRA
ハローワーク
msn
gyao
JR
au
地図
じゃらん

加藤貴子 吐血
越谷レイクタウン
ブラッディ・マンデイ
ドラフト
箱根駅伝予選会
夢をかなえるゾウ
足りないもの占い
霊能者ユタ
orz
電子タバコ
えぐもっち
マンナンライフ
丹波栗
和三盆ロール
大多摩ハム
ツンデレタクシー
新堀ギター 評判
波乗りレストラン
東京ゲームショウ
キッパリ

 
▲トップに戻る @search特別企画バックナンバーへ


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation