デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

コネタ


コネタ655
 
地下鉄の風でスカートはめくれるのか?
 

地下鉄の排気口からの風でひらひらとスカートがめくれる。マリリンモンローの主演映画、「7年目の浮気」の有名なシーンだ。正直、映画自体は見た事ない。だけどあのシーンだけは知っている。調べると映画の公開は1955年、今年でちょうど50周年になる。そんな節目な年だからこそ、あのシーンは本当なのか?検証してみようと思います。

(text by 住 正徳

●「マネキンを調達する」

地下鉄の風でスカートがめくれるのか。
その検証のため、マネキン人形にスカートを履かせて排気口の上に立たせる事にした。

都内でマネキンを貸し出している業者について調べると、練馬区の富士工芸というお店で「アンティークマネキン」というレトロなマネキン人形を在庫に抱えている事が分かった。1960年代のフォルムとメイクによるマネキン人形らしい。

今回はマリリンモンローのあのシーンを再現しようという実験なので、そんなレトロなマネキンが丁度いい。問い合わせるとレンタル料も1ヶ月5000円で、調べた範囲ではどこよりも安い値段だった。

という訳で、早速、富士工芸さんにお邪魔した。


アンティークマネキンが立ち並ぶ ローラ・パーマーっぽい雰囲気
男性もいた 黙々とカツラを選んでくれた堀田さん

アンティークマネキンと最近のマネキン、その大きな違いはそのプロポーションにあるという。最近のマネキンは現実の人間の体型に近づけて作られているが、アンティークマネキンの場合は実際にはあり得ないプロポーションで設計されている。

「ある意味、理想の体型とも言えますね」
と、富士工芸の堀田さん。

アンティークマネキンを一旦バラバラにしてから梱包してくれた。



表参道の交差点で風を確かめる

そして、やって来たのは表参道の交差点。身長175センチ、総重量10キロにもなるマネキンをキャリーに積んで移動してきた。

地下鉄の排気口に耳を近づける。ゴォーという音が鳴ると少し遅れて風が吹き上げてくる。

よし、ここにしよう。


1着目を着付ける

排気口の上にマネキンをセットして、用意していたスカートを履かせる。ワンピースタイプ、ジャンパースカート、フレアスカートの3種類。どのスカートがマリリンモンローに適しているのか、全く見当もつかないが、僕の予想では一番フワフワした感じのジャンパースカートが有望とみた。



●検証スタート

まずは一着目、レトロなデザインのワンピースタイプで検証する。



風は吹くが



びくともしない


と、このワンピースタイプ。
冬物っぽい素材のせいもあり、ちっともめくれる気配がない。


これは駄目か

近くで風を受ける姿を見届けるが、やはりめくれそうにない。

次、一番期待の出来るジャンパースカートを試す。


ジャンパースカートに着替える

さあこい、風。


ジャンパースカートに期待 おっ、風で膨らんだ!


先ほどのワンピースタイプに比べると確実に反応はしている。膨らんで右へ左へ。
しかし、めくれはしない。

そこで僕は考えた。
風の抵抗を受ける面積がもっと広い方がいいのでは。



ジャンパースカートが出来るだけロングスカートになる様、肩ひもの結び目を目一杯下げて風を待つ事にしてみた。



が、これが裏目にでる。

スカートを長くした事により、逆に風を受け入れてくれない。足下にスカートの裾がまとわりついて終わりだった。



で、更に考えた。
風を腰で遮断してみてはどうだろうか。腰に折り返しポイントを作る事で、はらりとスカートがめくれてくれのではないか。

スカートの丈を短めに設定し、腰元でジャンパースカートを絞って風を待つ。



おっ、いい感じ。



膨らんで左右に揺れる。
しかし、これ以上の進展はない。



駄目だ。

一番期待していたジャンパースカートにしてこの結果。

結局、地下鉄の風でスカートはめくれないのか。
マリリンのあの姿は、映画の中のおとぎ話に過ぎないのだろうか。



最後の砦、フレアースカートを着付ける。



さあ、どうだ。

この時点で既に2時間近く経過している。
マネキン人形に服を着付けるのは、思いのほか時間がかかるのだ。



よし、風が来た。



あっ、いきなりめくれた。
pooh pooh bee doo!



ワッショイワッショイ!左右に揺れて。



祭だ祭りだ!更にめくれる。



最後は腰に巻き付いた。


やった。
地下鉄の風でスカートはめくれた。



2時間に渡る検証の間、道行く人たちに何度2度見された事だろうか。
恥ずかしい思いをさせてしまったマネキンさん。ごめんなさい。



 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.