デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ494
 
大人のUFOキャッチャー
ぼくパパパンダ。僕を家に連れて帰れるかなぁ?

UFOキャッチャーはやったことありません。欲しいものが取れると思ってないし、幾らつぎこめばキャッチできるのか分からないからお金がもったいない。


でも、どうしてもどうしても欲しいものに出会った。「パンダコパンダ」のぬいぐるみ。ドキューン!。パンダパパンダコパンダ♪とテーマソングが流れてきた(私の頭の中で)。
出会っただけでスイッチ入りました 。
絶対手に入れてやるー。

 

(text by 藤井 季美

パンダパパンダコパンダ♪

「パンダコパンダ」とは72年、73年に宮崎駿さん(脚本)と高畑勲さん(演出)が手がけた劇場用短編アニメ。 これをタイムリーに劇場で見た人はいまは40代くらいだと思います。私はビデオのパッケージのトトロ似のパンダにやられて5、6年ほど前に見て以来そりゃもうラヴィング。こんなところでぬいぐるみが出ているってことはまた人気が再燃とみた。いやー宮崎駿さんの作品は絶大な人気がありますよね。


パンダパパンダコパンダ♪
コレもうすぐ落ちそうだ。

予算は切りよく1万円

さて、私は大人で子供と違って衝動的にどうでもいいものを買ったりできる訳だ。なので、このぬいぐるみには1万円まで投資しよう。どうでもいいものにそれぐらい投資するのも大人ならではの贅沢。もしかしたら3千円くらいで取れるかもしれないし。
見てみると、左の穴の淵ギリギリの場所に一つある。あれなら狙えば取れるかもしれない・・でもそれが罠でなかなか取れないようにできてるんだろうな。


着たままでもいいけど、長丁場になるかもしれないしので、上着を脱いでさっそく始めることとしましょう。

さっそく5千円を500円玉に両替してみました。500円で3回できるので、これで30回できます。

よしやるぞ!
ういーん。
UFOについてる柄がとても非力で弱い。
大きいこのぬいぐるみを持ち上げることもできず。
掴むこともできず。びくともしない。
どんどん500円玉が吸い込まれていく。
ガーン・・・・。
この調子では1万円を投資しても取れないんじゃないんだろうか・・。
ヤル気満々だったのに先行き不透明感にへこんできた。
・・・あっというまに5千円分使い果たす。1万を投資するぞ!と息巻いていたのにこんなムダにお金を浪費するなんて・・と少し後悔をはじめる。
5千円で居酒屋で充分飲み食いできる・・5千円でTシャツ買える・・・・ぶつぶつぶつ。

店員さんは親切だった

なんだか悔しいので残りの5千円を両替する時に店員のお兄さんに聞いてみた。

「あの−このぬいぐるみ欲しくて5千円分やったんですけど、全然ぬいぐるみ動かすことが出来ないんですけどぉ・・・どうしたらいいんですか?」
「あ、分かりましたちょっと待っててください。」
「????」何々?なんかしてくれるの?うそ!

店員さん:もうずいぶんやられているんで分かってると思うんですけど、このぬいぐるみはコレでは持ち上げられません。

うん。うん。そうよね。

店員さん:ですので、持ち上げようとするのではなく、この柄を使ってぬいぐるみの側面を押して落とすんです。そうすれば落ちます。

ほほう。

と説明をしてくれた上にぬいぐるみをもっと穴の近くに寄せてくれた。

ゲーセンってこんなに親切だったんだ。知らなかった。言ってみるもんだ。感動。

これ、もうすぐ落ちそうだ。
先行きが明るくなったぜ!わーい。

ういーん。ういーん。
あ、落ちた。

ぬぐるみが大きいから穴の中まで行かないけどこれでいいのかな?

ヤッター!

おわりに:最後はゲーセンのお兄さんの優しいアドバイスに助けられました。しめて、投資額は6500円。買ったほうが安かったとは思うけど良しとしましょう。余った3500円でこれから居酒屋いって祝杯あげます。

6500円のぬいぐるみと新宿をかっ歩。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.