デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


2007ゴールデンウーク特別企画:家から30分の旅

 

東京の彼岸・戸田
東京の彼岸・戸田
彼岸の入り口は戸田公園駅だ


東京都と埼玉県は大まかに言って荒川で分けられている。


つまり東京都から見て埼玉県は荒川の対岸、というか彼岸、つまり悟りの境地であり極楽浄土なのである。


その入り口ともいえる埼玉県戸田市の様子をお伝えしたい。

藤原浩一



こどもの国
JR埼京線で、東京都から荒川を渡って最初にある駅は戸田公園駅だ。


まず戸田公園駅から北に5分ほど歩くと、そこにはでかいスイカが。このスイカは電車からも見えるのだが、戸田市こどもの国という施設にあるプラネタリウムである。


どうしてプラネタリウムの外観がスイカの模様をしているのかはよくわからない。でもよくわからない建物がある方が極楽浄土っぽいではないか。

そのほかにもここには恐竜がいたりする。顔がちょっと変なのだが、真理を悟った恐竜の顔はこういうものなのだろう。

東京の彼岸・戸田 東京の彼岸・戸田
スイカ風のプラネタリウム 朴訥とした恐竜も

ボートコース

戸田公園駅から今度は南側、つまり荒川へ戻るとそこには、駅名にもなっている戸田公園がある。


この戸田公園の中にあるボートコース沿いの道がすばらしいのだ。


まっすぐとのびた景色の先にある消失点へ向けて走っていると、なんだか自分もどんどん消えていくような感覚になっていくのである。まさしく悟りの境地、これこそ彼岸である。

東京の彼岸・戸田 東京の彼岸・戸田
ボートの練習する人たちを やめた部活を見る気持ちでみると切ない

消失点の先には競艇がある。


入ったことは無いが、ここに入れ込むとほんとに消失してしまいそうだ。忘れてはいけない。深淵を見つめるとき、深淵もまたこちらを見つめているのである。

東京の彼岸・戸田 東京の彼岸・戸田
CGっぽい建物 水上の格闘技

あとジャスコとか
戸田公園駅から2駅さらに行った北戸田駅には、イオン北戸田ショッピングセンターがある。

このほかにも埼玉県南部には、何故かここ最近大型のショッピングセンターがたくさん出来ている。彼岸とは関係ないが、これはこれで楽しい。
東京の彼岸・戸田
渋谷と同じくらいの価値を持つジャスコ


 

 
Ad by DailyPortalZ
 
▲トップに戻る ▲一覧に戻る

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.