デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


2007ゴールデンウーク特別企画:家から30分の旅

 

歌舞伎町のホストの皆さんの看板がすごい
歌舞伎町のホストの皆さんの看板がすごい


大久保コリアンタウンでお買い物するのが好きなので、必然的に、歌舞伎町のあたりとか、ラブホテル街とか、通ってしまうんです。
でも、私みたいな、男みたいな格好で、ヘッドフォンして早足で歩く若くもない女、というのは、なーんも声がかからないのです。



客引きもないし、夜の蝶のスカウトもないし、ナンパもないし、とにかく奇跡的になーんもない。
「ああ、今日も歌舞伎町に無視されているなあ」「へー、いまはこんな顔のホストの人がいちばんなんだあ」とか、いつも見学者気分で、歩いているのですが…。

大塚幸代



歌舞伎町のホストの皆さんの看板がすごい 歌舞伎町のホストの皆さんの看板がすごい

いま、大変に気になっているのが、ホストクラブの看板。そこらじゅうにあります。基本、「かっこいいアーティスト」みたいな撮影方法で撮られているのですが、

歌舞伎町のホストの皆さんの看板がすごい

よくわからないキャッチフレーズが付いているものも多いのです。なぜにメキシコ?




「成功への最短距離。それは王道を歩むことである」「ホントの色恋教えちゃるっ」「ヘルプ五段」「黒い何か?」「ひやかし、初回荒らし歓迎!!」……とにかく楽しそうではあります。一生のうちで行く機会、あるかしら。




そんな看板をながめるだけでも、歌舞伎町は面白いトコです。もちろん身の危険は自分で守って、遊びに行きましょうね!



お、そういえば、あと最近気になることがひとつ。
客引きの立ってるこの通りを歩く限り、ホストのみなさんの身長が、みんな私(172センチ)より低いんですよ。いや私個人は、身長低いの全然オッケーなんですけど、「170くらいって、たぶん男子平均だと思うが」「なぜ、そこらへんの学生男子より低いのか?」というのが最近の謎です。
でもどうやって理由を調べたらいいのか、さっぱりわかりません! 以上!


 

 
Ad by DailyPortalZ
 
▲トップに戻る ▲一覧に戻る

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.