デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


2007ゴールデンウーク特別企画:家から30分の旅
 

山田池公園の変な木


丘にのぼる

良い天気だ。


広い草原では、結構たくさんの人が遊んでいたり、バーベキューを楽しんでいたりしている。


「変な木」の詳しい場所はわからないので、丘の上にのぼり、そこから探すことにした。


変な木がどんなものか、大体は分かっているので、直感的に発見。

山田池公園の変な木 山田池公園の変な木
丘の上からの眺め。 変な木を発見!?!

丘の上にのぼるという作戦が成功し、すんなり発見してしまったわけだ。


というわけで、そっちの方角へ、「変な木」をめざして、ひたすら歩く。


正直、僕も友達も二人とも、変な木の写真を撮って、さっさと帰りたいのだ。


だって、この公園、何もないもん。


で、色々しゃべりながら歩いていたら、ついに・・・


発見!

山田池公園の変な木 山田池公園の変な木
「あ、これだ。」「うん。」 工事中で立ち入り禁止エリアにあった。

変ですよね・・・?

周りに他の木がなく、ぽつんと一本だけ、しかも枝葉が上のほうにしかついていない、ヒョロリとした木。


なんとなく奇妙ですよね。


まぁ、それだけの些細なことです。


というわけで、僕たちは、写真を撮ってそそくさと駅に戻ることにした。梅田にでも行き、遊ぶためだ。

山田池公園の変な木
違う角度からの写真。なんだか、変ですよね?

楠があんなことになった理由。



聞くところによると、あの木は楠(クスノキ)だそうだ。


クスノキが通常、あのような形になることはない。


実は、あそこは元々竹やぶで、たくさんの竹が茂っており、クスノキはあのように上にだけ枝を伸ばし、葉っぱをつけていたらしい。そして、周りの竹をすべて伐採したとこ、あのような奇妙な姿を現したわけだ。


しかしながら、あのクスノキだけを残して、他を伐採してしまったのはなぜなんでしょうね?

山田池公園の変な木
元々はこんな感じだった?


 

 
Ad by DailyPortalZ
 
▲トップに戻る ▲一覧に戻る

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.