デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
いざというときの鉛筆調理法

 

 

住正徳 住正徳(すみまさのり)

1970年神奈川県生まれ。デザイン、執筆、映像制作など各種コンテンツ制作に携わる。「どうしたら毎日をご機嫌に過ごせるか」を日々検討中。
> 個人サイト すみましん



高い所にいるだけで生きた心地がしない。下から高い所を見上げただけで足がすくむ。観覧車に乗っていたら気絶しそうになった。

高所恐怖症に悩む人たちから寄せられた声の数々。僕も高所にめっぽう弱いから良く分かる。年を取るごとにどんどん高い所がダメになる。このまま行くと還暦を迎える頃にはちょっとした小上がりでも腰が引けてしまいそうだ。

しかし、世の中には高いからこそ拝める絶景というものがある。東京タワーの展望台だったり、スカイツリーの展望台だったり。まぁ、2カ所しか浮かばないが…。特にスカイツリーから見下げる花火、なんてものを見てみたいとは思う。

高所恐怖症は治らないのか?

それが、治るのだ。それも簡単な方法で。

高所はこうして克服できる

高所から下を覗き込む。高所恐怖症の人間にとって、これほどの苦行はない。特に、次の写真のように柵も何もない高所だったら、そこはもう地獄である。



高所の限界に
挑む

下に写っている人の大きさを見れば、ここがどれくらい高いのか分かっていただけると思う。下を覗き込もうにも腰は引けてしまい、これ以上近づくことが出来ない。

こんな僕でも、ある方法で高所恐怖症を克服することが出来る。

そのポイントはメガネにある。

メガネがポイント

メガネを外せば見えないから高所も怖くない。

という訳ではない。

そんなことをしたら危なくて仕方がない。

高所恐怖症を克服するためには、

 


メガネを逆さにかける

そう、このようにメガネを逆さにかけることによって、高所がまったく怖くなくなるのだ。

今のところ、詳しいメカニズムは解明されていないが、この「逆さメガネメソッド」によって、

ほーら、こんなことも

高所を楽しめるようになってしまうのだ。

慣れてきたら次のような荒技を繰り出すことも可能だ。
I can fly

逆さメガネメソッドが世の中の高所恐怖症の人たちを救う日は近い。そして、高い所で逆さメガネをしている人がいたら、優しく見守っていただきたい。

この記事はエイプリルフール企画のために作ったうその記事です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
Copyright(c) NIFTY 2002 All Rights Reserved.