デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
やったぜ! 松ぼっくりで視力が回復
残り物のサバと芋羊羹が、カロリーメイトに

我が家ではよく焼いた塩サバを食べるのだが、家族の食欲を見誤ってどうも中途半端に残ってしまうことがある。

そうなると翌朝食べることになるのだが、一工夫欲しいところだと常々思っていた。

と、先日聞いたのである。芋羊羹と一緒に食べるとカロリーメイトの味がするよと。

藤原浩一 古賀及子(こがちかこ)
1979年東京生まれ、埼玉育ち。年間300日はさばを夕食として暮す。たまに芋羊羹も食べる。カロリーメイトもたまには食べたい。何味でもいい。
Twitter


なぜだ
カロリーメイトといえば言わずと知れたブロックタイプのお菓子の栄養補助食品である。

個人的にあの独特の味が好きで栄養を補助するという目的以上に好んで食べることもある。

残り物のサバが芋羊羹と一緒に食べることでカロリーメイトの味になるというのはちょっと理解できないが、やってみたらそうなったと友人に聞いたのだ。

友人も私とおなじく余った焼きサバをもてあますタイプの主婦である。


芋羊羹の名店のものを買ってきた。あれ、そういえばちょっとカロリーメイトに似ているぞ?!

カロリーメイトの何味だろう

さて、カロリーメイトといえば豊富なフレーバー展開が魅力のお菓子でもある。

定番のチーズ、フルーツ、チョコに加えメイプルやポテト味というのも一時期話題になった。

サバと芋羊羹の組み合わせはカロリーメイトの何味になるというのだろう。なんとなく、チーズ味なんじゃないかという気がするが、どうだろうか。


やってみよう。

芋羊羹にサバを乗せるというのは不思議な体験だ。

サバの魚くささに芋羊羹が驚きひるんでいるように見える。サバも芋羊羹も好物なので私としてはまったく問題がないのだが、ここからカロリーメイトというのは見た目にはまるで想像がつかない。


想像がつかない…

どれ

難点として、まず乗せたサバが落ちそうなのが挙げられる。

そして味は。


カロリーメイト(フルーツ!!!)

フルーツ味だった

上の写真、驚きすぎてビーバーのような顔になってしまっている。人をビーバーにさせるほどに、確かにサバと芋羊羹でカロリーメイトの味がしたのだ。

そしてフレーバーは、意外にもフルーツ味が一番近いと私は思った。

サバの焼けた香ばしさと優しい芋の甘味がおりなすカロリーメイト味。これは大発見である。


カロリーメイトは買えばいいのでは

しかし、カロリーメイトというのは1箱だいたい200円くらいだろう。

今回用意した芋羊羹は1箱6本入りで600円以上した。サバも一緒に食べるのだから、超高級カロリーメイトだ。

よし、売ろう。サバと芋羊羹で高級カロリーメイト。弊社より明日、発売です。

芋羊羹、大谷石っぽくもある


この記事はエイプリルフール企画のために作ったうその記事です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
Copyright(c) NIFTY 2002 All Rights Reserved.