デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
やったぜ! 松ぼっくりで視力が回復
これが最終兵器!! 松ぼっくりが視力を救う

現代ほど目を酷使する時代はなかっただろう。

日夜PCやスマートフォンを眺め続けて、視力はどんどん落ちていくばかりである。これはまずいと思いながらも生活を変えることは叶わない。

そんな我々の目の前に救世主が現れた。なんと松ぼっくりである。

藤原浩一 藤原浩一(ふじわらこういち)
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。だがもういい。今の私には「全てが見える」のだから。
> 個人サイト Twitter

→詳細プロフィールページへ


みんな目を酷使しすぎ

PC、スマートフォン、テレビなどの影響で現代人の目は大きなダメージを負い続けている。いますぐなんとかしたほうがいい!

「……とは言ってもなー」なんて思っているのが大多数だと思う。僕もそうだった。


ディスプレイも高精細になり、細かい文字などが見えないことが多々ある

救世主は松ぼっくりだった

しかし、あるとき僕は「松ぼっくりを食べる」ことこそが視力回復に対してすごい効果を発揮することに気が付いた。


まさかこれが……。

ある日、僕はとてもお腹が空いていたのだが、近くにご飯を食べられる店もなかったため、ついつい地面に落ちていた松ぼっくりに手を付けてしまった。


その辺に落ちていた松ぼっくりを、である
食べられるかなーと思って。

味は案の定おいしくなかった。が、とりあえず毒じゃないだろうと思い、ひどい空腹だったのもあってごくりと飲み込んだ。

するとどうだろう、世界が一瞬まぶしくなったと感じた後、あたりがすっきりはっきり見えるのである。奇跡だ。

一瞬、裸電球が明るく見えた

世界が違って見える

それ以来、僕はまったく違った人間になってしまった。「全部見える」というのはこういうことなのか。

これは僕自身にだけあてはまることなのか、松ぼっくりは本当に視力回復に効くのか、他の人にも松ぼっくり食を勧めてみた。

結果は以下の通りだ。視力の劣った諸君らの目であっても、この写真を見てもらえばわかるだろう。

真ん中に座っているのが僕。そして松ぼっくりを食べた仲間たち。

もうPCなんて無くても見える。

すべて松ぼっくりのおかげです

いかがだったろうか? 以上が僕が体験したすべてだ。

はっきり言って松ぼっくりは果てしなくまずいのだが、たった一度のことである。なんとかして食べきるべきだ。それさえ我慢したら全く違った生活が待っているのだから。

この記事はエイプリルフール企画のために作ったうその記事です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
Copyright(c) NIFTY 2002 All Rights Reserved.