デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
初めてでもできるGIFアニメの作り方 全力まとめ


まだまだあるよ

GIFの作り方はほかにもいくらでもある。

さいごのページでは、いろんなGIFの作り方をリンクでご紹介します。


初級編・動画から作る


てづくりミニギロチン

GIFアニメって短い動画みたいなものだから、動画からそのまま変換してしまえば楽である。やり方はいくつかあるので順にご紹介しよう。どれも比較的簡単だ。ただし1Mくらいのサイズに収めようと思うと、動画の長さは数秒が限度。

スマートフォンで作る

iPhoneではMoPicというアプリを使うと、その場で動画を撮ってすぐにGIFアニメに変換できる。しかもこのアプリ、作ったGIFをアプリ上でそのままアワードに応募することも可能だ。すごい!(2012/2/1現在)

AndroidでPowerGIFというアプリを使うと、動画で撮ってその場でGIFアニメに変換できる。使い方は、

・最初のメニューで「Capture」を押す
・カメラ画面で左下にあるスイッチをムービーに切り替え
・レンズの絵をクリックして撮影/停止
・「Preview」を押して絵を見ながらスピード設定
・さいごに「Share」からメール送信

最初のページで紹介したGifStitchと同じような感じで、動画からアニメが作れる。

 

動画ファイルから作る

動画ファイルをGIFアニメに変換できるサービスがある。

Gifninja が一番かんたんで、動画をアップすればそのまままるっとGIFにしてくれる。スピードの変更も可。短い動画があるならおすすめ。(ただし動画によっては変形して縦長になってしまうことがあった。)

gifmaker というサイトなら、操作が複雑な代わりにもうちょっと融通が利く。長い動画から一部を切り出したり、必要なコマだけ選んだり。上のギロチンの画像はgifmakerで作ったものだ。使い方はこちら。avi形式の動画は使えないので注意!

 

YouTubeから作る

gifsoup を使うとYoutubeにアップした動画をGIFにすることができる(要会員登録)。他人の動画も使えるけど、アワードに応募する場合は自分の動画を使おう!


gifsoupで作ってみた。去年の恵比寿台湾祭りのステージです

あとはPhotoshop Extended(Photoshopの上位版)なら動画がそのまま読み込める。ほかに、フリーソフトで動画をフレームごとの画像に変換して、Giamなどに取り込む方法もある。このへん全部説明するときりがないので、興味がある人は調べてみてください。

 

中級編・シネマグラフ


シネマグラフは、一見静止画なんだけど、写真の一部だけ動いているような不思議なGIF。


こんなの。メガネだけが曇ってる。


ほかにもここにいろんな作例があるので見てみてほしい。そして作り方の説明はこちら

ポイントは、撮影のときにカメラも被写体も完全に固定すること。上の作品は被写体が人間なので微妙に動いてしまい、編集のときにメガネの位置あわせをするのがすごく大変だった。動かす部分は、生き物じゃなくて静物がいいと思います。


ふたたび告知:国際GIFアニメアワードのお知らせ

デイリーポータルZでは、GIFアニメを「インターネットの伝統芸能」と位置づけ、デイリーポータルZではその復興活動を行うことに決めた。それがこの記事であり、そして「国際GIFアニメアワード」の設立だ。

この記事を見てGIFアニメを作ったら、ぜひアワードにエントリーしてください。初心者〜プロまで全員歓迎!

国際GIFアニメアワード
国際GIFアニメアワードのページ

 

GIFアニメはほんとに楽しい

作るだけならほんとに簡単にできるし、凝り始めるともう底なしに奥が深い。さいごに、いろんなGIFアニメを無尽蔵に見られるTumblrのページを紹介してこの記事を終わりにしたいと思います。

GIFアニメアワード、締め切りは2/15。それまでみんなでGIFアニメを作りまくってください!

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.