デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
アーモンドの花見?

「くだもの」ってよく考えたらすごい語感

入り口を抜けて、さっそくアーモンドの木が集まる「アーモンド広場」へと向かう。それまでに見かける「いちご狩り」などの魅力的な文字には目もくれず。1年越しなのだ。遊びじゃないんだ。

ただし「アーモンドラーメン」「アーモンドコロッケ」などの文字は確実に捕捉し迅速に記憶。あとでな。

園内はかなり広大らしいので、「チューチュートレイン」なる移動手段を使うことにする。その発着時間まで、少し園内を散歩してみた。これぞフルーツ!そしてパーク!な「くだものオーケストラ」という場所があったのでちょっと報告したい。

パイナップルと桃?リンゴ?の遊具。
ロックな感じの遊具。妙によくできてておかしい。

よく見たらスイカ、そしてなぜか鍵盤とのコラボ滑り台。
子供がバターになるくらい激しく遊んでいたメロンジム。

子供の熱狂ぶりと、フルーツ目当てで来たのに子供らの遊具熱が高くて足止めを食らっているような親御さんたちを尻目に、その「チューチュートレイン」とやらに、ひとり、乗ってみる。

「マッちゃん号」。もう1台「ハマちゃん号」というのがあるらしい。あのコンビのことじゃなくてたぶん浜松から取ってるんだよ!
やはり主な収穫時期は秋のようで、この通り準備中の木たちが目につく。

モモゲート、その向かいに、
スモモゲート。アクションゲームのステージのようだ(とは誰も思わない)。

スモモの木。これも桜っぽい!こっちでもよかったかもしれない。

何故か有線放送のフルートが懐かしの80年代ヒット「セーラ」(by スターシップ)を奏でる園内を、「チューチュートレイン「マッちゃん号」で周遊。途中下車すると、そこはもう一面のアーモンドだった。

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.