デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
ゲルマニウムローラーで猫を骨抜きにする

ゲルマローラーを手に徘徊

少し行くと日当たりの良い場所に猫が沢山転がっていた。


何もせずただそこにいる。

ゲルマローラを差し出すと少し見る。


見た事のない道具だからか、細長いものならなんでも興味があるのか、少しだけ歩みを止めるのだ。

そして警戒される。

あ、逃げた。驚かせてごめんなさい。
たしかに何されるかわからない感じの形状ではある。ランちゃんが寛容なだけなのか。

安全なところから手だけ出してくる猫も。

違う遊びになってないですか。

でも興味はあるらしく、引っ込めると「ちょっともう一度みせてみいや」と身を乗り出してくる。

すかさずおでこに転がすと、その魅力に気づいたらしい。「意外とええやんけ」

はじめは戦う猫

最初にバシバシと叩く猫は多い。じゃれているのか嫌なのかわからないが、「なんだコンナモノ!」と言ってるみたいでかわいい。


後半「なんだコンナモノ!」

そんな猫は真っ正面から挑むより、背中の、腰のあたりから攻めるのが効果的だった。

腰は基本的な骨抜きポイント。

気に入ると脇腹も許してくれる。

どうですかお客さん。

 

ぴょこたん

またいきなり名前を出してしまったが、この猫だ。
常連のおばさんが「ぴょこたんは腰が悪くて、ぴょこぴょこ歩くからぴょこたんなの」と言っていたので名付け親なのだろう。


ローラーに好反応。

おばさんに「あら、それ顔にやるやつじゃない?」と言われたので「もう猫用になってしまいました」と言うと、「ぴょこたん、あんた腰悪いんだから腰やってもらいなさい」と促していた。
よっしゃー、ゴロンゴロンにしてやるぜ!

うはーうはー

恍惚の表情ですり寄ってくる猫かわいい。これは猫じゃらしに匹敵する猫使いアイテムかもしれませんね。


とりあえずそこらへんの猫の背中を攻めまくる。猫って警戒心がつよいと思われがちだが、気持ちがいいときは無防備になってしまう隙の多い動物だと思う。

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.