デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
今こそ、サイドステップ


 

子供の頃普通にやっていたことでも、大人になるにつれいつのまにかやらなくなっていた。そういうことって、いろいろあると思う。

今回はその中のひとつ、「サイドステップ」について注目してみたいと思う。

T・斎藤



オープニング・ムービー

大人になると共に忘れてしまった動き

先日、うちの子供が浮き足立った勢いで
サイドステップで歩いていた。

それを見て、
「うわっ、なんて子供っぽい動き!」
と思ったが、一方で
「現代人に欠けているのはこれかも!」
とも思った。

こういう動きである。


優美なリズムにのせて

タケノコを盗みにやってきた男みたいだが、そこは気にしないでほしい。

動きが若干鈍いのはアラフォー・クオリティ。
翌日以降筋肉痛になったのもアラフォー・クオリティだ。
ちなみに子供はこの3倍くらいの速度で動いていた。

(「アラフォー」なんて言い方をしてると数年後に記事を見直した時わからないかもしれないので補足すると、アラウンド・フォーティー。40歳前後だ)


ダイエット&腰痛予防

自分も子供の頃は普通にやっていた動きのはずだが、久しぶりにやってみると予想以上に普段使ってない筋肉を使う。特に足の側面、太もも部分に効いてる感覚。

そういえば以前、腰痛になって整体に行った時、先生から
「足の筋肉が衰えていて、それを補おうとして腰に来ている。普通に日常生活を送るだけでは補えない筋肉があるから、そこを筋トレで鍛えなさい。」
と言われた。そして特に弱ってる部分として太ももの側面を指摘された。(他にも数カ所)

そこを鍛えるためのやや特殊な筋トレを言われた通りにしたところ、ほどなく腰痛は治った。それに通ずるものをサイドステップに感じた。つまり、サイドステップには腰痛を予防する効果があるのではないか?と。

また、サイドステップ特有の横揺れ。
これが30歳を過ぎてから如実にポッコリしてきた下腹に効く(感じがした)。こちらも日常生活にサイドステップを取り入れれば、下腹がスッキリしてくるのではなかろうか?

面接の場面にサイドステップを応用

サイドステップの効果は腰痛予防やダイエットといった健康面だけではない。

たとえば、就職や試験などの面接シーンにそれを応用するとどうなるか?


面接におけるサイドステップの使用例

こんなステップで入室してきたら、面接官に強く印象づけられること間違いなしだろう。

ただしみんながやり出したら差が付かなくなってしまうので、この方法はライバルには内緒にし、ここぞという時に誰にも相談せずいきなり使うのがいい。

おなじみ、同じ方向によけてしまうシーンでも

すれ違う際、同じ方向によけてしまってワルツのようになる場面でサイドステップを使うとどうなるか?


よくある光景

サイドステップで解決。

これだったら相手と同じ動きになることはまずないだろう。
(相手もサイドステップ使いでない限り)

駅のホームで

列車の空いてる席を探してホームを端から端まで歩く。そんな場面でもサイドステップは役に立ってくれそうだ。


どこに座ろうかな〜。

これは、実際にやってみたらたしかに空席確認は容易なのだが、それ以上に車内の人と目が合いまくるのが恥ずかしかった。まぁ、自分が座ってる側の立場でも、ホームをサイドステップで歩いてる人がいたら見ると思うが。

他にも、デートでの待ち合わせ場所に現れる場面とか、犬の散歩とか、いろいろなシーンにサイドステップは応用できるのではないかと思う。

40にして惑わず筋肉痛

動画を撮るためにサイドステップをしまくっていたら、翌日はすっかり筋肉痛になった。横に歩いただけで筋肉痛になるなんて、こんな日が来るとは子供の頃は夢にも思わなかった。

今は足の裏まで痛い。
(こんなところにも効くのかぁ、と、これは意外な点だった)

「サイドステップくらいじゃ筋肉痛にはならないよ〜。
いつもやってるからね!」
と早く言えるようになりたい。


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.