デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

生放送
 
お台場すね毛バラエティ ピリピリタイムライン

ネットの論客をまねいてお送りするトーク番組が始まります。トークはしますがすね毛はがしの演出つきです。出演者のすね毛をはがすもはがさないもあなたしだい。インタラクティブトークバラエティをお楽しみください。

今回は全4回の生放送の第1回。

生放送:2011年2月16日21:00〜22:00ごろ

出演:川田十夢さん(AR三兄弟)、岡田有花さん(元ITmedia記者)、鈴木曜さん(富士重工業)、林雄司(デイリーポータルZ)



ゲスト紹介

川田十夢さん(AR三兄弟
ウェブ、広告、イベントの世界で活躍するAR(拡張現実)をあやつるユニットAR三兄弟の長男。2011年1月にはNHKで冠番組「AR三兄弟の野望」が放送された。著書「AR三兄弟の企画書」(日経BP社)も好評発売中なうえに 展覧会「連続デブ小説 プロット展」も開催中という活躍っぷり(東京・勝どき @btfにて)。

岡田有花さん
ITmedia記者。IT戦士の名前で有名。ネットサービスについての鋭い記事から私小説的な記事まで幅広く執筆。デイリーポータルZもなんどもお世話になりました(そしてそ のたびにサイトの評判があがりました)。2011年2月にアイティメディア株式会社を退社することを発表。

鈴木曜さん(富士重工業
富士重工業でスバルオフィシャルサイトからウェブでのプロモーションまで幅広く行う。「Webクリエーション・アウォード2010」でWeb人賞を受賞。2011年2月にはプロモーションの一環としてGAINAXとのコラボレーションアニメ作品「放課後のプレアデス」を発表。

すね毛はがしマシーンとは

ネットと連動し視聴者がボタンを押した回数に応じてすね毛をはがす装置。ネットトリアルの融合を黒い部分で実現。前回のUSTREAMでの活躍のようすはこちらの動画をご覧ください。

放送終わりました

細かいコーナーを矢継ぎ早につないで中だるみしないタイトな放送になりました。2010年のベスト番組だったのではないかと思います。最後に締まった番組ができてよかったです。

録画全編を見るかたはこちらからどうぞ。

2011年2月16日放送

全部は見なくていいかなというかたは以下のダイジェストからお好みの部分をどうぞ。

すね毛はがしマシーン紹介

番組の説明とすね毛はがしマシーンの動作確認と称してカルチャーカルチャー店長 横山のすね毛をはがします。

動画を見る

ゲスト紹介

ゲストの3人が登場。スバルの鈴木さんが手がけたWebアニメ作品「放課後のプレアデス」がやっぱり突き抜けています。

動画を見る

AR三兄弟 長男川田さんのプレゼン

ARを利用した作品を披露。タイムラインでもすごいすごいと盛り上がりました。ふだんがデイリーだからいっそうすごく感じるという声も。

動画を見る

生CM

朝のワイドショーの生CMを意識したCMコーナー。スバルの車を紹介するつもりが適当なことを言ってます。どうなるんだこの番組?と多くの関係者がひやっとした瞬間。

動画を見る

ブレストコーナー

新しい花粉症対策を考える、というテーマを全員で考えます。
花粉症ソングがあるといいという話で、沢田亜矢子が80年代初頭に花粉症という曲を出していたことが分かって全員が驚愕します。

動画を見る

 

すね毛審判

視聴者のクリックですね毛がはがれる当番組のメインコーナー。出演者全員が前に並んでガムテープを貼られています。

動画を見る

3人のすね毛がはがれる瞬間

番組のクライマックス。3人のすね毛がはがれてヒーヒーいう瞬間です。

動画を見る



 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.