デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
水戸土産に最適な納豆はどれだ?


観光地のお土産は土地の名産品にちなんだものが多いが、ぼくが子どものころに半年だけ住んでいた茨城県の水戸市には、名産の「納豆」を冠した土産が数多く売られていた。 大人になり東京に住み始めてからもたまに水戸を訪れるのだが、納豆土産のバリエーションが豊富すぎて、どれを買って帰るか悩んでしまう。

そこで、今回は自分のベスト納豆を探すためにいろんな商品を食べ比べ。ついでに彼女へのお土産に最適な納豆も探ってみた。

榎並 紀行



水戸の納豆土産を紹介します

納豆といえばご飯のお供として欠かせない日本の伝統食。
おいしいうえに健康にもいい。
僕も毎朝欠かさず納豆を食べている。

名産地である水戸にはそんな納豆を使った、あるいはちなんだ土産物が豊富に揃っているのだ。


例えばこういうの

見た目は普通のアメ玉そのものだが


「納豆+○○」な土産

写真の「水戸納豆飴」。アメ玉の中に細かく刻んだ納豆が入っていて、アメが小さくなって噛み砕くと納豆の風味が口いっぱいに広がる。見た目は普通のアメ玉そのものなので、「はいアメ玉」なんて彼女に渡していたずらするのもいいかもしれない。

茨城にはこうした納豆と何かを組み合わせた商品が本当に多く、「納豆チーズケーキ」「納豆もち」なんてものもあると聞く。


「水戸飴納豆」 
納豆感 ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★ ★ ★

茨城にはこうした納豆と何かを組み合わせた商品が本当に多く、「納豆チーズケーキ」「納豆もち」なんてものもあると聞く。

 

「納豆風味」「納豆味」の土産

一方、じっさいに納豆は使われていないが「納豆風味」「納豆味」として売られているものも。


それがこの「なっとう味スナック」や

この「チョコ納豆」などだ


これらのお菓子に使われているのは本物の納豆ではなく「納豆パウダー」と呼ばれるものだ。商品パッケージには「茨城名物なっとう味」としっかり明記されている。


でも、助さん的なお供の人がアピールしているのは「からしマヨネーズ味」。どっちなんだ?

さっそく食べてみる

だが、この「なっとう味」スナック。じっさいに食べてみると納豆的な主張は案外弱い。わずかな粘りとほんのり香る納豆くささはあるが、それも普通のうまい棒といわれても分からないレベル。

言うなれば、くさそうでくさくない、ちょっとくさい棒だ。


もちろん、ご飯にも合わない

これはこれでおいしいのだが、「納豆」を冠するからにはもっと強烈な納豆感がほしい気もする。


「なっとう味スナック」 
納豆感
ご飯との相性 ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★ ★

「チョコ納豆」 
納豆感
ご飯との相性
彼女へのお土産に ★ ★ ★ ★ ★

 

ピリ辛ドライ納豆

 

とりあえず一度納豆を経ることが重要

納豆をカラっと揚げて納豆の粘りを取り去ったというこちらのドライ納豆。食べてみると納豆というより、節分の豆っぽい。一度納豆にする必要はあったのかは少し疑問だが、とてもおいしいスナックである。酒好きの彼女が喜びそうな味だ。


「ピリ辛ドライ納豆」 
納豆感
ご飯との相性 ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★

 

納豆そのもののバリエーションも凄い

このほか、水戸には納豆そのものの品数も豊富だ。当地でしかお目にかかれない充実のラインナップがそろっている。


水戸の百貨店などで買える納豆たち。バリエーションが半端じゃない


なかでもとくに品揃えが豊富な京成百貨店。ここでいくつか購入し、あらためて食べ比べてみた


「天狗納豆」


藁の中で発酵させた「わらつと納豆」。大粒の大豆を使用した納豆。タレがついていないが、豆自体が甘いので何もつけなくても十分おいしい。ねばりも強く「これぞ納豆」という王道的納豆。ただし、わらに包まれたビジュアルは、彼女へのお土産にしてはちょっと硬派すぎるきらいがある。


「天狗納豆」 
納豆感 ★ ★ ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★ ★ ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★

勇ましい天狗の表情が印象的

東京ではあまり売られていない、わら入りの納豆

「伝承納豆」


納豆大好きな黄門様が推奨したという国産大豆を使用。パッケージには「黄門さまも食べたかも?」とのあおりが。豆のサイズは天狗納豆の同じくらいだが、こちらは、よりツブがしっかりしていて、やはりいい大豆を使っている感じがする。さすが黄門様といったところか。


「伝承納豆」 
納豆感 ★ ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★ ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★ ★

いい豆使用

「舟納豆(そばの実入り)」


国産大豆を使った高級納豆を販売する丸真食品の看板商品で京成百貨店人気No.1という商品。経木のさわやかな香りがする小粒タイプの納豆。食感がいいそばの実入りタイプは、カラシの代わりにワサビを混ぜて食べる。後口が爽やかなのでデートの前でも安心して食べられそうだ。


「舟納豆」 
納豆感 ★ ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★ ★ ★ ★

ワサビの刺激が食欲をそそる

「黒豆納豆」


大粒タイプの黒豆が贅沢に使われた納豆。これもワサビを混ぜて食べる。甘く、しっとりとした食感で、まさに上等な納豆という感じがする。おせちでは脇役的な扱いをされがちな黒豆だが、納豆の豆としては相当ポテンシャルが高いことを思い知らされた。


「黒豆納豆」 
納豆感 ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★ ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★ ★ ★

黒豆の甘さがジュワーっと広がる

「しょぼろ納豆」


小粒の納豆に切り干し大根を混ぜた地元の郷土料理。やわらかい納豆に大根おろしのシャキシャキが加わる食感の妙が楽しい。普通の納豆よりかなり匂いは強いので、デート前には控えたい。


「しょぼろ納豆」 
納豆感 ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★ ★ ★ ★
彼女へのお土産に

ごはんの進み度はNo.1

「わっぱ納豆」


わっぱの容器に入った納豆。かなりの大粒で食べ応えがある。水飴と味噌で作ったタレはかなり甘く、酒精の匂いがほんのり香る。ごはんより酒のつまみに合いそう。個人的には一番好きな納豆でした。


「わっぱ納豆」 
納豆感 ★ ★ ★ ★
ご飯との相性 ★ ★ ★ ★
彼女へのお土産に ★ ★

このタレがうまい


他にも数々の水戸納豆を買って食べてきたが、とくにオススメは以上の6品。水戸来訪の折にはぜひお試しください。

また水戸に住みたい

約30もの納豆業者があるという茨城県。本場の水戸はさすがに激戦区だけあって、普通のスーパーに売られている納豆の品揃えもすごかった。

特に水戸の納豆は豆にこだわっていて、大粒タイプは東京などのスーパーで帰るものより2〜3倍でかく、食べ応えも十分なのだ。

でかくてうまい納豆が毎日食べられる水戸市民がうらやましい。

さて、今回はアナタの彼女へのお土産に最適な納豆も探ってみた。男性が女性に納豆を送るのは、ふたりで納豆を食べてくさい仲になりませんか?というメッセージである。

ホワイトデーにはお返しに納豆を送るといいと思います。


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.