デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
14年で東京のトイレは変わったのか

当時きたないトイレ4位

秋葉原の総武線ホームにあるトイレである。たくさんの人が使うのでいつも汚かった記憶がある。サイトに載っている写真もひどいのでモノクロにしてモザイクかけて掲載することにした。これが年を取るということだろうか。

JR秋葉原駅(総武線千葉方面ホーム) 1996年の記述(抜粋)






きたないトイレに選ばれたトイレです。撮影したのが12月の土曜日の夜12時という、忘年会と酔っぱらいのシーズンだったせいか、よっぱらいが汚したよごれがたくさんあった。撮影の最中ずっと息を止めていました。

手を洗うべき洗面台はつまってました。写真を撮るのを忘れて逃げてきました

総合評価
清潔さ  
広さ
混雑度
なし

この恐ろしいトイレはいまどうなっているだろう。

 

2010年 すっかり変わって

トイレの位置もレイアウトも変わってなかったが、きれいになっていた。かつての面影はあるが以前のトイレではない。もうヤンチャはやめてすっかり落ちついたッス、トイレ界の元ヤンと言っていいだろう。

変わった形の手すりとゴミ入れはそのままに
紙も設置

トイレットペーパーホルダーを固定していたと思われる穴がたくさん開いている。ホルダーをどこに設置するかでたくさんの試行錯誤があったのだろう。一筋縄でなかった14年を想像する。

珍しくうっすらとではあったが落書きがあった。「大企業は法人税を払え」と書いてあったが税務署からのお知らせではないと思う。


< 神田 △いちらんへ 御徒町 >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.