デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
謎の超能力たこ焼き


 

超能力……なんとステキな響きなんでしょうか。

妄想癖のあるボクは、こんな閉塞感バリバリの現実世界を超能力みたいなフシギな力で変えられたら……なんてしょっちゅう妄想しています。でも、超能力なんて実際に使えるワケないし……。

そんなことを思っていたら、こんな情報が入ってきました。なんと「超能力たこ焼き屋」というのが存在するらしいのです、これは行ってみなくては……!

(絵と文:北村ヂン



超能力で味が変わるたこ焼きとは!?


昔っから、いわゆる「霊感」や「スピリチュアル」みたいなものに対しては完全に懐疑的で、飲み会などでいきなり

なんて騒ぎ出すフシギちゃん、フシギくんのことを「ケッ、なにいってやがんでぇ」と思っていたボクですが、なぜかコレが「超能力」「UFO」「UMA」の話になるとがぜん興味津々となり、「ケネディ大統領は宇宙人が暗殺したらしい」という話題で一晩語り明かしてしまったりします。

我ながら「お前の基準どうなってるんだ!?」って感じなんですが、おそらくOLさんたちが食いつくようなオカルトには興味がなく、バカな中学生が夢中になっちゃうタイプのオカルトに興味アリアリ……ということなんじゃないかと。


もちろんファミコン史上に残る迷作、超能力開発ソフト「マインドシーカー」も持ってますよ!

さて、そんな中学生脳を持ったボクの元に、こんな情報が入ってきました。

「南千住に超能力たこ焼き屋がある」

ちょ……超能力たこ焼き屋!? なにその魅力的な響き。「超能力」だけでも相当うさんくさいのに、そこに「たこ焼き屋」という単語がくっつくことによって、あやしさ倍率ドン! さらに倍! 状態です。

どうやら店のおっちゃんが超能力を駆使して、たこ焼きの味を様々に変化させてしまうということらしいのですが……。コレは行ってみなくては!

というワケで、さっそく南千住にやって参りました! こんな感じの下町感ある住宅街の中に問題のたこ焼き屋さんがあるらしいです。


「ペンキ」「ぬりキケン」

たこ焼き屋さんに向かう途中、こんなものを見かけました。

うーん、味があるにも程がある貼り紙。こんな雰囲気が漂う街だったら超能力たこ焼き屋くらいあってもおかしくない!?


さらに進むと……おっ! 「たこ焼」というのぼりが

あったー! たこ焼・パワーブレンド!


「味、本当に変わるんですか? 本当です!!」自問自答形式の貼り紙が

そして、コレが超能力たこ焼きってヤツですか!

ついに超能力たこ焼き屋さんを発見!

……でも、ところどころに変な貼り紙はされているものの、パッと見はまあ普通のたこ焼き屋さんに見えます。一体どんなお店なのでしょうか!?

「え、取材!? デイ、リー……ポ……なにソレ? インターネットとかよく分からないからさぁ」

うわ、いきなりけんもほろろ! どうするどうなるこの企画!?


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.