デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
台湾オリジナルのフィギュアを探す


 

ふと思い立って台湾に行ってきました。ベタな観光地や美味いもんはガイド本に任せて、趣味のTシャツやら何やらネットで検索し倒す旅行前。遠足は行く前日が一番楽しい、なんて言いますが、この検索タイムもまた楽し!実際手にしてもないのに手にした気分になるからねえ。で、そこで見つけたのが台湾のガチャポンフィギュア。やべえ、コレちょっと欲しい!

大坪ケムタ



ガチャポンの設置率は日本並み

ガチャポンとは言うまでもないかもしれませんが、お金をおもちゃ屋やスーパーの店先にある、お金を入れてレバーを回すとカプセルに入ったフィギュアや玩具が…というアレ。これが台湾にもある、というか日本並に多いらしい。で、実際行ってみたらホントに多かった。


分かりづらいですが台湾のコンビニ。右手にガチャポンが四機。

こちらはおもちゃ屋。店先にずらっと。

行く前にいろいろと台湾のガチャポン関連に調べまくったところ、現地のガチャポンメーカーもあってご当地オリジナルな物もあるようで。その中でも一番気になったのが「ビンロウ売りフィギュア」!

台湾でタバコ感覚で普通に売られている「ビンロウ(檳榔)」といわれる植物があります。それを売ってるセクシーなお姉さんたちがフィギュアになってるんだとか。詳しくはこちら。日本でいえば、メイドカフェのメイドさんがフィギュア化されたって感じですかね。

ついでに現地のビンロウ売りのお店ってのはこんな感じ。店先に綺麗なお姉さんがいると聞いてたんですが…。


なぜか夜の店ぽいですが普通に実を売ってるだけです。
噂のセクシーお姉さんはあまり見あたらず。

いろいろ調べてるとメーカーの公式ページも発見。上の紹介記事はちと古いものだったので心配してたのだけど、現在でも販売してるようだ。それ以外にもあちらの京劇のフィギュアとか芸能人、日本にはない台湾オリジナルのフィギュアがあるみたい。よっしゃ探すぞー!

…と、意気込んでオタク系の店が多いらしい一帯を回ってみたんですが、ぜんぜん見あたらない。というかどれも日本のキャラクターばかり。ありゃりゃ?


あちらですごい人気のキティちゃん。
中華圏でも人気?SDガンダム三国伝。

アジアでも人気なクレヨンしんちゃん&ちびまる子ちゃん。
シークレットは「隠す版」と表記するんですね。

その他、ドラゴンボールにワンピース、ヒットマンREBORN!…と日本でもフツーに見られるものばかり。ガチャポンの表に貼られてる紙もほとんどが日本そのままだし。ここまで日本のカワイイ&キャラクター侵略が進んでいたとは。日本発の物が愛されてるのは嬉しい。だが、ちょっと今の俺には残念!

ちなみにこういったキャラ物以外のガチャポンもあるんですが、こういうのって台湾人から見てどういう感覚なんだろ?てのも。


パチンコのドル箱とか。ラスベガスのスロットマシーンみたいな?

途中からあまりにガチャポンがないので食玩系フィギュアも探しはじめたんですが、こちらも台湾オリジナルは見あたらない。うーん、こちらの調査不足か…。でもこれなんか台湾オリジナル?

キーホルダー。しかし台湾らしさは見えづらい…。

あ、こういう所はいかにも海外ぽい。

やっと見つけた!台湾オリジナル

うーん、ビンロウフィギュア見つからないなあ…。それどころか台湾オリジナルすらロクに見あたらず。それでもしょうこりもなくレア物コーナーやレンタルボックスなどを探してると、食玩系で台湾らしいこんなのを発見。


臭豆腐フィギュアです。

箱の頭に「臭」と「Bad」の文字。

どこか見たことある…という人もいらっしゃると思いますが、ちゃんとオフィシャルです。

こちらは台湾のメーカーPhalanx Creativeと日本のDevilRobotsのキャラクター「トーフ親子(TO-FU)」が組んで発売された臭豆腐キャラ「SMERY BAD AND FRIENDS」。トーフ親子は日本でも幅広くキャラ展開されてるので有名かもしれません。

一瞬パ…いやインスパイアなフィギュアと思いましたが、立派なオリジナル品。デザインは日本ですが。元ネタがその強烈な発酵臭に好き嫌いがとても分かれる台湾の名物、臭豆腐ってのがいいですね。ややヒールキャラで。


ちゃんとマルCもついてますよ。

ついでにこちらが本物の臭豆腐。自分はハマった派。

同フィギュアは日本でも若干輸入されてたみたいですけど、やはり現地でこういうのは手に入れたい。いいおみやげになりました。

とまあ肝心のビンロウフィギュアは見つからなかったものの、台湾オリジナルは見つかったので良しとするか…と、帰りの飛行機に乗って機内誌を見たところ、そこには驚きのアイテムが!


いわゆる免税品が買える本。(機内はデジカメ使えないので撮影は帰国後)

えっ、フィギュアも販売?

帰りは台湾資本の航空会社・エバー航空だったんですが、そこのアテンダントのフィギュアてのも売ってたんですねえ。日本のANAアテンダントのフィギュアがあるのは知ってましたが、海外にもあるとは!帰国後調べたら同じく台湾資本のチャイナエアラインにもフィギュアがある(あった?この辺り未確認)らしい。そんな所も競ってるんだなあ。

ということでチーフパーサーを買ってみました。

4種類が発売中。立派な美少女フィギュア。

まさか帰りの機内でフィギュアを買うことになるとは…。もはやガチャポンのビンロウ売りとは離れてしまったけれど良しとしよう。お姉さんのフィギュアという事で考えればむしろ近づいた!そうか?

で、家で組み立ててみたのがこちら。

こういうマイクの持ち方ってオシャレじゃなくて公式なんですね。

裏側はこんな感じ。4つ買うとかなり機体ぽくなる、みたい。

しかし海外旅行って一昔前はガイド本くらいしか参考にするものがなかったけども、今はネットで自分で行きたいところを調べれるから便利だよなあ。自分の行きたい&やりたいガイド本がすぐ作れる。自分の趣味と海外が繋がると楽しいよね。食べ物でもフィギュアでも!

ちなみにこいつは水の自販機。台湾オリジナルキャラもかわいいよ!

あらためて、カワイイは世界を制覇する

しかし噂には聞いてたけども、台湾の日本キャラクター好きはすごいですね。特にキティちゃん関連。空港の待合室がまるごとキティな一帯とかあったもんな…。サンリオピューロランドが台湾に出来るそうですが、それも納得。


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.