デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
『黒ひげ危機一発』を和風に改造

あの子、本当はいい子なんです、樽に入れられるような子じゃないんです

以前テレビで「黒ひげからヒゲを取ったらかわいい」というネタを見たことがある。ヒゲを取っ払ってパテで埋めて着色し直したものだったが、あらかわいいじゃないの。

今回、それを自分のとこで再現できるのである。しかも、あとから歌舞伎の隈取をほどこす。黒ひげダンナ改造計画だ。


脱いでもらおうか。
イテテテ!ってこっちがなります。

ヒゲを引っぺがした状態。かみそりマケのようなものが・・・
ジャーン!いい人になっちゃったよ。

ヒゲ剃り跡の凹みをまたパテで埋め、目のくぼみを入れ、サーフェイサーという下地塗料を塗ったら、すっかり人間が丸くなった。一生懸命イキがってたんだなこいつ。強面がサングラス取ったらつぶらな目、という人、現実にたくさんいる。

ここから、肝心の隈取だ。正直、歌舞伎にはまったく初心者なので、一番気を使うところだ。五右衛門の資料を見てみるが、それをこの「元黒ひげ」の童顔に当てはめるのは多少の想像が必要だ。なんとか「ぽい」ものにしよう。


目の穴にトレペをかぶせ、眉毛の形を決める。
「ここ多摩地区では、早くも来年の干支『五右衛門』の制作に大忙しです」

眉毛はプラ板で、という丁寧な仕事。

左目(向かって右目)の上の剥げた部分は、左眉毛が「元バンダナ」に重なってしまうので、削った部分だ。そう、「元バンダナ」は、右に向かって斜めに下がるように巻かれていたのだった。芸が細かいですな。

髪の毛付けるため両面テープ貼ったら、楽屋での役者さん風に。ふいに粋が出現。
フェイクファーのリボンを髪の毛に。伸ばせば連獅子も可能?

この出来上がりも最後にお見せしよう。次は刀。24本もあるんだけどどうしよう。そしてここで奇妙なめぐり合わせが!

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.