デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
野球ファンは試合後どれくらい球場に居続けるか


試合後も球場に残る人たち

スポーツはプロ野球が一番好きで、たまに球場へも足を運ぶ。僕は試合が終了したらすぐに席を立つのだが、なかには駅に向かわず球場の周りで盛り上がっているファンもいる。以前、忘れ物をして球場へ戻ったら、ゲームセットから30分以上経っているのにまだ話し込んでる人がいてさすがに驚いた。

「体冷えるぞ、とりあえず居酒屋に移動しよう」と、心の中でアドバイスしつつ、ふと思った。この人たちは何時までこの場所にいるんだろう、と。

気になったので改めて調べてみた。

榎並 紀行



試合後のファンは球場にどれくらい居続けるものなのか調べる企画です

プロ野球に限らず数万人規模の集客があるイベントなら、終了後の最寄り駅は混雑すること必至だ。僕の場合は少しでも混雑を避けるため、試合終了後は一目散に駅へと走ることが多い。ひいきのチームが勝ってもヒーローインタビューまで残ることはない。映画のエンドロールは最後まで見ないタイプだ。

しかし、ゲームセット後、ファン同士で余韻にひたるのは楽しそうだとも思う。「あのスクイズが効いたね」とか言って盛り上がっているんだろうか。そして、どれくらいの時間球場に居残っているんだろうか。


というわけで、仕事終わりに球場へやってきた

やってきたのは千葉マリンスタジアム。この日は「千葉ロッテマリーンズV.Sオリックスバファローズ」のナイトゲームが行われている。


すでに試合は5回。2−0でマリーンズがリード

野球に関心がない人のために一応説明すると、スタジアムはセンターから左右に応援席が分かれている。千葉マリンの場合はライトスタンドにホーム側の応援団が、レフトスタンドにビジター側の応援団が陣取る形だ。

この日の場合、ホームのマリーンズ応援団がライト側、ビジターのバファローズがレフト側に陣取ることになる。

試合終了後の勝利の余韻を間近で味わいたいので、今回は勝つ可能性が高いチーム側のスタンドを選ぶことが大事。どっちが好きとか関係なく、ただ勝ち馬に乗りたい。

冷静に考えれば対バファローズ戦に今季12勝4敗と大きく勝ち越しているマリーンズが有利。しかもマリーンズ先発の成瀬投手は今季バファローズ戦全勝と、抜群の安定感を誇っている。


とはいえ僕の野球予想はたいてい外れるので、今回はバファローズ応援団が陣取るレフトスタンドにお邪魔します
しかし結果は1−3でマリーンズが勝利

バファローズ負ける

予想の裏をかいたつもりがさらに裏目に出て、バファローズ負けた。にわかファンとしても悔しい結果だ。しかし悔しがってるヒマはない。僕にとってはここからがプレイボールだから。


負けたのでそそくさと席を立つバファローズファン
対照的に盛り上がるマリーンズファン

仕方ないので人もまばらになったレフトスタンドから、盛り上がる遠くのライトスタンドを傍観することにした。


相手ファンに呪いを送っているわけではないです

しかしヒーローインタビューが終わると清掃員がすかさず(退場をうながす)プレッシャーをかけてきたので、仕方なく球場を出る。

敗者は試合の余韻に浸ることも許されないみたいです

バファローズファンが去った球場内ではマリーンズファンが応援歌を合唱したりして盛り上がっている。すでにゲームセットからだいぶ時間が経っているが熱狂がおさまる気配はない。

このまま宴会とか始まりそうな雰囲気だ。


球場の外でマリーンズファンが出てくるのを待つ

結局マリーンズファンが出てきたのは、ゲームセットから約20分後のこと。ようやく駅に向かうのかと思いきや、球場の前でファン同士が輪を作ってマリーンズ談議に花を咲かせ始めた。どうやら熱い夜はまだまだ終わらない模様。

いくつものグループが出現しマリーンズ談議

なかでもひと際大きな輪を作っていたのはファン全体の応援を統率していた軍団。団長から、みんな仕事とか忙しいと思うけどなるべく球場に来ような、みたいな熱いゲキが飛んだり、最近軍団に加入した新人の紹介などがあったりして、さすがによくまとまったグループだった。

拍手で迎えられるマリーンズファン歴4年の小坂井くん(仮名)

ちなみに球場の外にはバッティングセンターや
キッチンカーが並ぶ屋台スペースなどもあります

でも、みんなおしゃべりに夢中

球場の外にはバッティングセンターやら屋台やら、試合後の昂った気持ちをクールダウンさせるスポットもあるが、そんなの目もくれないほどみんな立ち話に夢中。

気づいたらもう試合終了から1時間が経過していたがマリーンズ談議が止むことはなかった。


結局、最後のグループが帰ったのは試合終了から2時間後でした

応援おつかれさまです

結果、試合後にファンが球場に留まっている時間は最長で2時間半だった。下手したらもう1試合くらいできそうな時間だ。マリーンズのファンは12球団でも熱狂的といわれているので、これは相当長いほうなんだと思うけど。

立ち話であれだけ盛り上がれるのは純粋に野球とチームが大好きな証拠。素直に関心してしまいました。


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.