デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
人より猫の多い居酒屋

控え室?

猫がいた。下りてこないのでシャイな子なのかと思ったら、ものすごい勢いで突進してきた。
なでろ!なでろ!と言っている。


接客につかれたらこの部屋で休憩しているのか。

わりと歴史がある

この建物は昭和25年くらいにたてられ、とても風情のあるかんじだ。そんな谷中のよさを写真家のアラーキーが撮り歩いた写真集に、このお店も載っていた。


アラーキーの写真集より。
「おばさんも写真いっぱい撮ってるのよ。」
猫の成長を記録した猫アルバム。これをめくりながらグラスを傾ける。最高。
おかみさん、写真うまい。
このアングルの写真が3枚あった。
写真をよく見ると別の日だということがわかる。

料理もおいしい

99才のおばあちゃんが炊いた煮豆、北海道のおばあちゃんが漬けた赤かぶ、等々…なぜかみんなおばあちゃんなのだ。そしておいしい。

なぜ写真がないかというと、あとで自分のカメラをみたら猫ばかりで料理の写真がまったく入っていなかったからだ。
唯一撮っていたのが81才のおばあちゃんが漬けた梅酒。


年季の入ったサントリーエードの瓶!
梅酒のおばあちゃんは鎌倉在住らしく、家の写真も見せてくれた。

常連さんと猫の話をして、猫の名前も覚え、「また来ます」と告げて店をあとにした。
猫カフェと違って、人とも猫の話ができるのが楽しい。

本当にまたきます。

 

■ 2回目

2回目は、実家を離れてから猫に触る機会がなくなって寂しいという友人を連れてきた。
4人だったので、猫じゃらしを4本持っていくことにした。


まず、はなぼうという優しい猫がソフトに歓迎してくれる。
せがまれるまま刺し身をあげている。うらやましい(猫が)

 

アグレッシブあいちゃん

前回は冷蔵庫の上でアゴをあげて寝ていたあいちゃんという1才のメス。猫じゃらしをちらつかせると目の色がガラッと変わった。


ものすごい目ヂカラで迫ってくる。

どの猫じゃらしにしていいかわからくなってる。
猫にかまけすぎてビールがぬるくなりがちです。
カウンターに並ぶ膝を渡り歩く。
疲れると寝てしまう。

ちょっとなでるともう夢の中・・・。

トイレから戻ると席がなかった。

 

さらに、サプライズが待っていた

ただでさえたまらない猫空間だけど、最近子猫を引き取ったそうだ。それも3匹。
おかみさんが「ちょっと待っててねー」と言って二階に上がっていった。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.