デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

GWとくべつ企画 ノーパン6本勝負
 
ノーパンヤマカン第六感
宝の山ですぞ

ノーパンがフィジカル面に影響することはボウリングで立証できた。

しかし、肉体的な変化よりも印象に残っているのは「あ、きっとおれ次もストライク出すな」と感じたことだった。そしてその予感の通りストライクを連発した。

もしかしたらノーパンは肉体だけではなく精神面でも眠っている能力を覚醒させるのではないだろうか。いわゆる、心眼が開くという状態である。

そんなノーパン効果=第三の目を検証したい。(林 雄司


試すのは1000円ガチャガチャ

ノーパンとパンツ有りの状態でどちらがいい物を出せるかを確認するのだ。

心眼を開くとまで言っておいて1000円ガチャガチャである。「モヤモヤさまーず」というテレビ番組でたびたび登場して注目を浴びているあれだ。テレビで見てやりたかっただけだろうと指摘するむきもあるだろう。それに対する答えはイエスだ。

自分がやりたいことにこそ最高の集中力が出せる、とは別に誰も言ってないがいま思いついたセリフである。

じゃあまずはパンツ有りの状態で挑戦してみよう。

ノーマル状態。パンツはいて挑戦
精神を集中させて…
ここだ!(ポチッ)
なにやらキラキラ輝く金の板が出てきた
なんだこれ、液晶か
鏡か!

縄文時代だったらお宝だけど

鏡だ。神話に出てくる三種の神器のひとつに鏡があった。だが僕は縄文人ではないので鏡はあまり嬉しくない。100円ショップで買ったものを持っている。すがすがしいほどの三振だ。

やはり、パンツに縛られていては現代の宝を手に入れられない。パンツを脱いであらためて挑戦しよう。

えーと、パンツ脱げる場所ないかな…あ!
おれと同じ名前のビル!(実家きどりで)
自分と同じ名前のビルに惑わされたが、結局近くの小売店のトイレでパンツを脱ぐ
ほへー(以降、この記事ではノーパンのときは白い帽子をかぶっています)

ノーパンは春の夜

パンツを脱いで外を歩くときの感じはどういえば伝わるだろう。

開放感と不安感、頬をなでるひんやりとした風、背徳と誇らしい気持ち。新しい学校で開かれた歓迎会のあと、ひとりで乗る夜の電車みたいな気持ちだろうか。 あとズボンの縫い目が直接あたって痛いよ。

ふたたび戦場に戻ってきた。ノーパンだと目つきが違う
しかしなんでこういうときにボタンのジーンズをはいてきてしまうのか

ボタンフライの隙間に空間がある。緊張感が背筋を伸ばす。凛とした気持ちでガチャガチャに挑戦しよう。

これだ!ノーパンセレクト!(ガコン)
なんだか小さいものが出てきた
デジタル時計つきの懐中電灯

ノーパンだといいものが出た

鏡に比べるとかなりの進歩だ。電気を使っているし、液晶もある。おまけにデジタルだ。鏡が紀元前の技術だとしたら、これは20世紀だ。パンツを脱ぐことで宝が2000年進化した。

結果

パンツあり ノーパン
時計付きライト

ノーパンで心眼が開いたのか、ただの偶然か。これだけの結果で結論づけることはできない。だた、この1回に限ってはノーパンのほうがいいものが出たことは確かである。

そしてパンツをはく者もはかぬ者も夕日は等しく照らす

ノーパンだとお金持ちになれちゃうんじゃないの

この状態で宝くじを買ったら当たるのではないか。どうしよう何億も当たったら。一生ノーパンでいい。もうパンツはかない。勝新太郎みたいなことを思う。

ノーパンを金もうけに利用しようとする悪い心

買ったのはスクラッチの宝くじ5枚。1枚200円、1等が20万である。何億も当たったらどうしようと夢見ておいて手堅いのを買っている。ホームランを狙う気持ちでヒットを狙う作戦である。

まあそんなうまいこといくわけ…
え?!まじで!
1枚目でいきなり20万円にリーチ!

………。

結論から言うとこのリーチがピークだった。

あとはかすりもせずに5等(ビリ)の100円が1枚当たっただけだ。 比較のためにパンツを履いてもう5枚買ってみたが、やはり5等の100円が当たっただけだった。

結果

パンツあり ノーパン
5等1枚 100円あたり
マイナス900円
5等1枚 100円あたり
マイナス900円

ノーパンは金もうけに使ってはいけない。そう教えてくれているのかもしれない。と思って悔しさを紛らす。

1800円損した

パンツを脱げばいつでもゴールデンウイーク

楽しかった。直接ズボンをはいて街に出るだけでこんな新鮮な気持ちになるなんて。いつもの街が知らない街のようだ。ゴールデンウイークはきょうでおわりだけど、パンツを脱ぐだけでいつでもゴールデンウイークだ。

新鮮すぎてシャイニングみたいな顔になる

< ノーパンで親に会いに行く △いちらん ノーパンで行く動物園>
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.