デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
ファミレスパンめぐり

ビッグボーイのパン


パン180円253kcal 塩分0.7g

ハンバーグのビッグボーイのパンもジョナサンと一緒で2種類だ。

セットメニューの欄には「ライスまたはパン」としか書かれていなかったが、独立したパンのブロックがあった。おお、パン優遇か!

…ところが見てみると、パンの写真に「パン」という表示しかない。何パンだろうと思って店員に聞いてみたが、「わからない」とのこと。そういうそっけない扱いなだけなのであった。


パンの写真に「パン」って書かれるとなんだか面白い気がする
はっきりと名前はわからずともパンはおいしい

2つのパンはたぶん、ライ麦のブールとコッペパンだと思う。コッペパン(たぶん)はふつう、というかモフモフした食感で食べ慣れたパンの味だ。ブールの方はこんがりした風味で、外見はサクっとしたかたさがあるけど中はやわらか。

みんなが思い浮かべる抽象的なパンのイメージというかパンのイデアというか…それはきっとビッグボーイのパンなのではないか。食べながらそう思った。

あまりパッとしないけども、どちらも食べ応えがある主食としてパンで、ビッグボーイの柔らかいハンバーグとよくあう。

 

デニーズのパン


焼き立て石窯ブール200円277kcal 塩分1.0g

デニーズにも来た。デニーズのパンは見ての通り表面に白い粉がたくさんついていて、食べると手が白い粉まみれになる。カメラも白い粉まみれになった。

焼き立ての石窯ブールということで、ココスと同じ種類のパンなのだが、こちらは表面がすごくパリパリしている。中はふかふかともちもちの中間。詰まっている感じがして食べた気になる。


これほどのパンも、さほど注目されない
はじめてカウンター席に座った

こんなに立派なパンならもっと推してもよさそうだが、ほかの店と同様にたいした扱いではなかった。パンはフランス語で"pain"と書く、そして"pain"は英語で読むとペイン、痛みである。パンの道とは痛みの道なのである。適当なことを言っているのがバレないといいが。

そして気がついたのだが、パンの写真、カメラがだんだんパンに近づいている。サブリミナル的な変化だが、ぼくの無意識でもパンの存在が大きくなっていたりするのかもしれない。

 

グラッチェガーデンズのパン


プレーンフォカッチャ187円318kcal 塩分1.1g

グラッチェガーデンズはすかいらーく系列のイタリアンレストラン。というわけで、パンもイタリアらしくフォカッチャだ。

もっちりしてしておいしい。香ばしさの中にオリーブオイルの風味がして、チーズを乗っけたらもっとおいしいだろうな、と思ったが、それはピザだ。パンを食べたいとか言いながら本当に食べたかったのはピザでした、なんてことになったら洒落にならないわけだが…。


プレーンのにしておきました
ウエイトレスがカーリングの選手に見えた

メニューではこれとは別のフォカッチャスティックというのを推していたが、それは明太子とか味がついていたので避けた。これはこれで美味しそうだった。

関係ない話だが、バンクーバー五輪をずっと観ていたせいで、ウエイトレスがみんなカーリング選手に見えてくるようになってしまった。髪をひとつにまとめているからだろうか。以上、関係ない話でした。

 

サイゼリヤのパン


フォッカチオ109円236kcal 塩分0.9g

最後はサイゼリアのフォッカチオ。サイゼリヤはいろいろなパンの種類があるが、一番プレーンっぽいフォッカチオを頼んだ。

サイゼリアのフォッカチオは平ベッたくて、ちぎるのが楽しい。外周部はふかふかしているが、中央部は薄くなっているせいでカリカリとこげた香ばしさのある部分がある。

ほかのファミレスのパンが平均して200円近いところを、サイゼリヤは109円と安いところも注目だ。


素晴らしいバリエーション
裂いて食べるのがおいしい

サイゼリヤはパンのバリエーションが豊富だ。メニューの記載もすばらしく、「焼きたてパン」と題されたパンコーナーもある。もちろんメニューにライスコーナーは無い。パンのみに与えられた良い待遇である。

サイゼリヤはパンにとっては良い場所のようだ。

ちなみにガーリックトーストを注文するか悩んだ。一応ということで注文したが、一口食べた瞬間ガーリックの強い風味がして脳内審判が「ピピッ!これはおいしいけどルール違反!」と言ったので土俵に上がらせません。すいません。

まとめ

全体的にファミレスではパンの扱いはライスと比べると明らかに低めだということがわかった。パンは保存が効かないからだろうか。

加えて、それだけ食べてもいけるような味に特徴のあるパン(ひとり立ちしたパン)を出しているところはパンをプッシュしていて、料理に合わせて食べるようなパンを出しているところはパンの露出が低い、という発見もあった。以下にそのマトリクスを示した。(だいたいこんな感じかなあというものです。)

グラッチェガーデンズとサイゼリヤのフォッカチオの位置づけ、単体ではもうちょっとひとり立ち度は低くした方が良いかなあとも思ったが、味のバリエーションが豊富なのでひとり立ち度を上げた。

いや、こうやっていろいろ見てきたが、その様子をまとめてきているうちにお腹がすいてきた。トーストでも焼いて食べようかと思います。

ファミレスパンマトリックス

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.