デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
オールナイトでだるま市

縁起物がザクザク集まるお祭り

さて、一応「だるま市」ということになってはいますが、会場内にはだるま以外にも様々なおめでた縁起物グッズが売られています。

こういった熊手や。

招き猫なんかも。

こちらでは、なんだか七夕祭りっぽい雰囲気を放つ飾り物が売られていますよ。

この飾り物は「お宝」という名前なんだそうです。

えびす様が釣竿を引き揚げたら、鯛が釣れてたどころか、小判は釣れるわ、招き猫はつれるわ、だるまは釣れるわ……という様子を表現した、竿にとにかくなんでもかんでも縁起のよさそうな物をバンバン吊り下げていった過剰なまでにおめでたい飾りなんだそうな。

ツルッとしてシンプルなだるまの真逆をいく、ゴージャス&ゴッテゴテという感じのアイテムですね。


「お宝」について熱く語ってくれたおっちゃんと、なぜかそれを真剣に聞いているケバブ屋台のネパール人

だるまに関しても、スタンダードな赤いだるまだけではなく、最近ではカラーバリエーションの豊富な「カラーだるま」というのが人気なんだとか。

このカラーバリエーションも、ただ単に「かわいいから」という理由ではなく、それぞれ意味があるんだそうです。

金……お金持ちになる様に
緑、オレンジ……健康で過ごせる様に
黄、青……交通安全
紫……長寿
白、ピンク……あなたの願い通り
黒……黒字になるように

と書いてありますが、他の屋台の人に聞いてみると。

なんていってました……。

カラーだるま自体、数年前にどこかの業者が作りはじめたのが好評につき急速に広まっていった物なので、まだいまいちその辺の設定は統一されていないようです。


そろそろ自分のだるまを買いたい

さて、だいぶ夜明けも近づいて来たことだし、そろそろ自分のだるまを購入したいと思います。……ものすごく寒いし……。

そんなことを思いながらフラフラ歩いていると、熱烈にボクにだるまをアピールしてくるおっちゃんが……。「コレふたつで2000円でいいから! 買って買って!」

このだるま市において、だるまは全て時価! 値札などは一切ついておらず、売り子との交渉によって値段が決定していくわけですが、それにしてもふたつで2000円っていうのはなかなか安いんじゃないでしょうか。ほいじゃ買っちゃおうかな!

おっちゃん曰く、こういうことなんだそうです。……うーん、鶴はなんとなく分かるけど、亀は……亀に見えますかね?

また、別の説ではこういう見方もあるそうです。梅の実、竹の葉、松の葉で松竹梅っていうことですね。……まあどっちにしろゴーインな見立てだなぁ。

さらに、横で聞いていた別の売り子のおっちゃんも「へーっ、知らなかったなぁ……」と、感心していました。売ってる人がテレビの知識に負けるなよ!

さて、とにかく自分のだるまも手に入ったし、そろそろ始発が出る時間も近づいてきたし、ボチボチ帰ってもいいんですが……。このだるま市ではこんなサービスも行っているのです。


「だるま開眼」サービス!

普通、買っただるまには自分で眼を書き入れるもんですが、ここではお坊さんが直々に眼を入れてくれるんだそうです。おっと、そりゃあ効果ありそう。さすがだるま市ですね!

それじゃお願いしまーす!

「おりゃ!」「はりゃ!」などと気合いを入れたり、「なんみょーほーれんげーきょー……」などとお経を唱えたりしながら、えらく仰々しく眼を書き入れています。しかし、

「ハイ、終わりました」

とボクの手元に戻ってきただるまを見てみると……。

なんだか、制作時の汚れみたいな小さな点がチョコンと書かれているだけ……。あれだけ大げさに書いてたのにコレだけ!? ケチ!

まあ、ありがたい念は込めておいたので、あとは各自願い事をしながらでっかい眼を書き入れてね、ということみたいですよ。

さあ、帰ろうかな。

来年は昼間に行ってみようと思います

オールナイトで開催されるだるま市、ということでわざわざ夜中の時間帯を狙って行ってみたのですが、やっぱり普通の人は昼間〜夕方くらいという普通の時間に来るみたいですね。その辺の時間帯に行けば、想像していたようなものすごい人混み……という状況を見ることが出来るようです。

それでも、この不況下で全店閉店したり、深夜営業を縮小したりする企業も多い中、「伝統だから」ということで頑なにオールナイトで開催しつづけているというのは頭が下がります。

来年はぜひ昼間から参加してバリバリに盛り上がっているだるま市を鑑賞したいと思います。あと、今日買っただるまを持ってきてボーンと投げてみたいです。

始発を待つ間、ストーブをガンガンに焚いたテントの中でビールをグビグビ……コレもお祭りの醍醐味ですよね!

少林山達磨寺
群馬県高崎市花高町296
【営業時間】だるま市は毎年1月6日から7日の夕方くらいにかけて開催
TEL.027-322-8800
https://www.daruma.or.jp/


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.