デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

新年スペシャル企画
 
お正月宇宙SF大作完成!

第9話


撮影現場から

デイリーポータルを一から作ってきた二人にキスをさせようとする

こっそり行われていた反省会

この場面は家での撮影初日。初日は窓の外光止めなど、とにかくセッティングに時間がかかって焦ってしまい、よくない現場だった。

撮り残しが多かったため、なんとか挽回しようと石川・藤原・地主の制作チームで撮影終了後、反省会を行った。

ただその反省会で議題に上がっていたのが「今までで一番おもしろかったテレビゲームは?」とかそんな話で、石川くんが64のゼルダと言っていたことくらいしか覚えていない。

焦っててあんまり記憶にない一日だった。



制作日誌・その9


荷物を残して、小道具を調達しにいく二人を見て「ああ、そりゃ頭もパクられるわ(紛失よりその疑いが強い)」という思いが。

浮かれが原因なんじゃないか

砂丘での撮影はとにかく大変だった。宇宙服を着た二人は手の自由が効かないので、細々したセッティングは僕一人でしないといけない。最低0度という気温で手がかじかむ。

撮影内容は「宇宙服で殴り合いをする」というもの。そんなことやってたらおもしろいよなー、と楽しみにしていた部分だ。

ところが実際にやってみたら、付属する計器もホースも全部とれるわ、袋かぶってるから声は聞こえないわ、曇って前も見えないわ、で意思の疎通さえとれない。

三時間大声を出し続けて撮影終了!開放感からか斉藤さんが「海を見に行きましょうよ!」と。その心構えがこの事態を!

風紋とかきれいなんだけど、それどころじゃない
宇宙服を着た二人は手の自由が効かないので、撮影と衣装セットで大忙しの現場
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.